Game+速報

社会人ゲーマーが気になったゲーム情報・ニュースを速報で配信するブログです。基本ゲーム情報を速報しますが、アニメ・漫画等も紹介していきます。

ランキング


1959年創刊の少年誌『週刊少年マガジン』。少年ジャンプ少年サンデーと共に三大少年誌として長年ライバル関係にありますが、1997年には長年発行部数で首位に君臨していたジャンプを抜いて1位に輝き、翌1998年には史上最大部数となる445万部を発行するなど全盛期を迎えました。
そこで今回は、1990年代に連載されていたマガジン漫画の中で最高におもしろかったのはどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 はじめの一歩
2位 GTO
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は『はじめの一歩』!


気が弱く、いじめられっ子だった高校2年生・幕之内一歩が、いじめから助けてくれたプロボクサーの鷹村との出会いからボクシングを始める。持ち前のセンスの良さと頑張りで強くなり、プロボクサーさらにはチャンピオンを目指していく。

作者:森川ジョージ
連載期間:1989年

2位は『GTO』!


地元では有名な不良だった鬼塚英吉が、女子高生との恋愛を夢見て教師を目指すことに。金髪にピアスの風貌ながら無事教員となった鬼塚は「Great Teacher Onizuka」略して「GTO」を称して、弱い立場の生徒を手段構わず守る熱血教師となっていく。

作者:藤沢とおる
連載期間:1997年~2002年

1位は『金田一少年の事件簿』!


学業では落ちこぼれだが、名探偵金田一耕助の孫でIQ180の頭脳を持つ高校生の金田一一(きんだいちはじめ)が、「ジッチャンの名にかけて!」のせりふと共に祖父譲りの推理力で次々と難事件を解決していく。

原作:天樹征丸、金成陽三郎
漫画さとうふみや
連載期間:1992年~2001年(連載終了後も不定期連載)

ということで、2022年から2023年にかけて連載30周年の新シリーズも連載された『金田一少年の事件簿』が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~47位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが最高におもしろかったと思う90年代の少年マガジン作品は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:487票
調査期間:2024年2月09日~2024年2月23日
最高に面白かった90年代の少年マガジン作品ランキング!3位「はじめの一歩」、2位「GTO」、1位に選ばれたのは…


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【最高に面白かった90年代の少年マガジン作品ランキング!】の続きを読む


ABEMAは26日、独自集計にて「2024年新作冬アニメ“初速”ランキング」を実施し、全2部門のTOP5を公表した。結果、再生数部門では『薬屋のひとりごと』が、コメント数部門では『姫様”拷問”の時間です』がそれぞれ初速1位を獲得した。

【画像】2クール目の人気続編から期待の新作(+問題作)まで!全2部門ランキング一覧

ランキング動画配信サービスABEMA」にて配信中の2024年1月クールの新作アニメ(継続新作含む)を対象に、第1話または1月の初回放送の視聴データを独自に集計。リアルタイム放送、およびオンデマンド配信での再生数を合計した「再生数ランキング」と放送時のコメント数から算出した「コメントランキング」を公開した。

継続作人気に食い込む話題作に注目!

結果、再生数ランキングでは日本テレビにて放送中のTVアニメ薬屋のひとりごと』と『葬送のフリーレン』の継続作2作品がツートップを飾った。両作品ともに2023年10月より放送スタート2024年1月からは第2クールが始まっており、弊誌にて毎週公開している「週間ABEMAアニメランキング」においても、3週連続でツートップを維持する圧倒的な人気を誇っている。

次ぐ3位には『ようこそ実力至上主義の教室へ 3rd Season』がランクイン。こちらは2023年放送とされていた当初の発表からずれ込む形で2024年1月より放送がスタートした、作品ファン待望の新作。原作小説の〈1年生編〉を完結まで描く『よう実』第3期、先の週間ランキングにおいてもTOP5圏内を維持している。原作や前作人気に加え、ABEMAが配信最速での1週間無料見放題を行っていることも上位維持に寄与していることがうかがえる。

再生数ランキングでは継続作や続編作が上位に並んでいた一方、コメントランキングにおいては早くも注目したい1月スタートの新作が並んでおり、コメント数部門首位に『姫様”拷問”の時間です』が輝いた。

姫様“拷問”の時間です』は集英社少年ジャンプ+」連載マンガを原作とするアニメ作品。魔王軍によって囚われの身となった姫様が、美味しい食事&楽しい遊びを容赦なく突きつけられるという“拷問”に打ち勝とうとする姿を描く“拷問”ファンタジー

ランキングの集計対象である初回エピソード1月8日(月)より放送・配信が行われており、前半には「トースト」が、後半には「できたてたこ焼き」と「深夜のラーメン」が登場。タイトルからは想像できない、美味しそうな料理演出のギャップに多くのコメントが寄せられたほか、白石晴香さん演じる“姫様”による食レポがお腹を空かせるとしてリアタイ視聴者からは「飯テロ」と好評を博した。

第3位にランクインした『佐々木とピーちゃん』では、初回エピソードを60分拡大版にてオンエア。佐々木健介北斗晶の“佐々木夫妻”や佐々木さん20人がゲストキャストとして出演するなど、話題性抜群のキャンペーンが行われていた。以降、4位には各所で“問題作”とも称されている異色の『魔法少女にあこがれて』が並んでおり「世界よ、これが日本のアニメだ!」「わき作画検定、合格」「ちょどすけべすぎやしませんかね」などとコメントでも盛り上がったという。

ランキング2部門結果一覧

▼再生数部門

第1位:薬屋のひとりごと
第2位:葬送のフリーレン
第3位:ようこそ実力至上主義の教室へ 3rd Season
第4位:姫様”拷問”の時間です
第5位:即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。

コメント数部門

第1位:姫様”拷問”の時間です
第2位:ようこそ実力至上主義の教室へ 3rd Season
第3位:佐々木とピーちゃん
第4位:魔法少女にあこがれて
第5位:ダンジョン飯

【最新話無料】上位作品配信情報

▼『薬屋のひとりごと』無料放送
放送日時:毎週土曜日25時30分より放送中
放送チャンネルABEMAアニメチャンネル

▼『葬送のフリーレン』無料放送
放送日時:毎週金曜日24時より放送中
放送チャンネルアニメLIVEチャンネル

▼『ようこそ実力至上主義の教室へ 3rd Season地上波先行・単独最速配信
配信日時:毎週水曜日11時より配信中
配信チャンネルABEMAアニメチャンネル

▼『姫様”拷問”の時間です』地上波同時・単独先行放送
放送日時:毎週月曜日24時より放送中
放送チャンネルABEMAアニメチャンネル

▼『即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。地上波同時・無料最速放送
放送日時:毎週木曜日24時30分より放送中
放送チャンネルABEMAアニメチャンネル

▼『佐々木とピーちゃん』無料放送
放送日時:毎週水曜日11時30分より放送中
放送チャンネルABEMAアニメチャンネル

▼『魔法少女にあこがれて』無料放送
放送日時:毎週火曜日24時より放送中
放送チャンネルABEMAアニメチャンネル

▼『ダンジョン飯』無料放送
放送日時:毎週木曜日10時30分より放送中
放送チャンネルABEMAアニメチャンネル

(C)日向夏・イマジカインフォス/「薬屋のひとりごと製作委員会(C) 山田鐘人・アベツカサ小学館/「葬送のフリーレン製作委員会(C)衣笠彰梧KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ3製作委員会(C)春原ロビンソン・ひらけい/集英社・国王軍第三騎士団(C)藤孝剛志/アース・スター エンターテイメント即死チート製作委員会(C)2024 ぶんころり,カントク/KADOKAWA/佐々木とピーちゃん(C)小野中彰大・?書房/魔法少女にあこがれて製作委員会(C)九井諒子KADOKAWA刊/「ダンジョン飯製作委員会

初っ端から視聴者の心を掴んだ新作は?冬アニメ「初速ランキング」発表『姫様拷問』『ピーちゃん』話題性抜群の新作並ぶ


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【初っ端から視聴者の心を掴んだ新作は?冬アニメ「初速ランキング」発表!】の続きを読む


2024年を迎えました。年末年始は神社で巫女を見かける機会が増える時期です。

【大きい画像を見る】[巫女・神主キャラといえば? 2024年版]ランキング1位~5位



神様に仕える巫女は神秘的なイメージがあり、赤と白の巫女装束も映えることから、アニメゲームキャラクターとしてもお馴染み。特殊な霊能力を備えていたり、実家が歴史のある神社だったり、巫女のアルバイトに精を出したりと、キャラクターもさまざまです。


そこでアニメアニメ!では「巫女・神主キャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。12月15日から12月22日までのアンケート期間中に463人から回答を得ました。
男女比は男性約35パーセント、女性約60パーセント、無回答が約5パーセントで女性が多め。年齢層は19歳以下が約50パーセント20代が約20パーセントと若年層が中心でした。


■新たな巫女キャラランクイン!

第1位

1位は『東方Project』の博麗霊夢。支持率は約36パーセントで、3年連続トップとなりました。

博麗神社の巫女である霊夢は、『東方Project』の多くのタイトル主人公を務めています。「巫女服と頭の大きなリボントレードマーク! お札やお祓い棒などを使って妖怪退治をするのも巫女のイメージにピッタリ」や「私が初めて知った巫女キャラです。赤と白のカラーリングの巫女衣装がよく目立つし、『楽園の素敵な巫女』という二つ名も素敵」、「二次創作解説動画などでもよく知られているから」と見映えのする衣装やゲームなどで使用する技、知名度の高さなど、さまざまな理由から票を集めました。

第2位

2位は『犬夜叉』の桔梗。支持率は約13パーセントで、こちらは4年連続の2位となっています。



桔梗はかつて犬夜叉を封印した巫女です。「強くて優しくて美しい巫女といえばこの人。犬夜叉を惚れさせるほどの器量持ちで、戦闘では高い霊力と凄腕の弓技を発揮するカッコ良さに憧れる」や「弱い者や傷ついた人々を分け隔てなく救う慈悲の心を持ち合わせている人格者だから」、「クールで神秘的ですが、本当は激情家でもあるギャップが好きです。アニメ版の日高のり子さんのお芝居も素敵でした」と凛とした佇まいや確かな実力が人気。犬夜叉との切ない関係に涙したというファンも多かったです。

第3位

3位は『呪術廻戦』の庵歌姫。支持率は約7パーセントで、昨年の7位からランクアップしました。

庵歌姫は呪術高専京都校の教師で、五条悟の先輩呪術師です。読者からは「学生のときも先生になった今も巫女服。白い着物と赤い袴がよく似合います」や「学生服を着ているキャラが多い中、巫女装束はパッと目に付きやすいです」、「原作で術式を使ったときは巫女さんが神楽を舞っているかのような美しさでした」、「五条のことが嫌いで、お茶の入った湯呑みを投げつけているシーンは笑った」といったコメントが寄せられました。2023年放送の第2期「懐玉・玉折」では学生時代も描かかれたことで、昨年より大きく順位を上げました。

■そのほかのコメントをご紹介!

江戸前エルフ小金井小糸には「高耳神社15代目の巫女で、巫女装束がよく似合っています。御神体であるエルフエルダに悩まされながらも、ダメダメな彼女を世話している様子が健気でした」。
美少女戦士セーラームーン火野レイには「巫子さんという憧れの職業を、中学生がしていることに衝撃! 技を繰り出すときに“悪霊退散”と書かれたお札を使うのも巫女さんっぽい」。

ヒロインたるもの!~嫌われヒロインと内緒のお仕事~』高見沢アリサには「アニメでは目立った描写はありませんが実家が神社。PVや小説では巫女の仕事をしている場面も描かれています。高飛車な性格で気丈に振る舞う一方で繊細な面もあって、シバケンが気にかけちゃう理由も分かる!」。
ツルネ ―風舞高校弓道部―』滝川雅貴には「弓道部のコーチとしての顔を見ることが多く、普段は少しおちゃらけた印象。しかし夜多神社の神主で、たまに神事をしているときの顔は落ち着きがあり、そのギャップにやられてしまいました……」と神主キャラにも投票がありました。

2024年版ではトップ20の中で巫女キャラが19人、神主キャラが1人と、巫女が大多数を占める結果に。2023年TVアニメが放送された『江戸前エルフ』や、2024年内にアニメ化が決まっている『甘神さんちの縁結び』など、新作のキャラランクインしています。

ランキングトップ10

[巫女・神主キャラといえば? 2024年版]
1位 博麗霊夢東方Project
2位 桔梗 『犬夜叉
3位 庵歌姫 『呪術廻戦
4位 火野レイセーラーマーズ美少女戦士セーラームーン
5位 東條希ラブライブ!
6位 シュナ転生したらスライムだった件
7位 日暮かごめ犬夜叉
8位 八重神子 『原神』
9位 小金井小糸 『江戸前エルフ
10位 阿音 『銀魂』

(回答期間:2023年12月15日12月22日




ランキングトップ20

[巫女・神主キャラといえば? 2024年版]
1位 博麗霊夢東方Project
2位 桔梗 『犬夜叉
3位 庵歌姫 『呪術廻戦
4位 火野レイセーラーマーズ美少女戦士セーラームーン
5位 東條希ラブライブ!
6位 シュナ転生したらスライムだった件
7位 日暮かごめ犬夜叉
8位 八重神子 『原神』
9位 小金井小糸 『江戸前エルフ
10位 阿音 『銀魂』
11位 宮水三葉君の名は。
12位 古手梨花ひぐらしのなく頃に
13位 サクラうる星やつら
14位 小夜ちゃん 『奇々怪界
14位 高見沢アリサヒロインたるもの!~嫌われヒロインと内緒のお仕事~』
14位 柊かがみらき☆すた
14位 ルリ 『Dr.STONE
18位 甘神夕奈 『甘神さんちの縁結び』
18位 滝川雅貴 『ツルネ ―風舞高校弓道部―
18位 平安名すみれラブライブ!スーパースター!!

(回答期間:2023年12月15日12月22日

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。
【ほかの画像を見る】『呪術廻戦 渋谷事変』キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

『呪術廻戦 渋谷事変』キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【ランキング】巫女・神主キャラといえば?】の続きを読む


1968年創刊の『週刊少年ジャンプ』(週刊となるのは翌1969年から)。幾多の名作漫画を生み出し、1994年末にはギネス記録にもなった653万部という発行部数を打ち立てるなど、1990年代黄金期を迎えました。
そこで今回は、最高におもしろかったと思う90年代ジャンプ作品はどれなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 SLAM DUNK
2位 DRAGON BALL
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は『SLAM DUNK』!


入学した高校でバスケットボール部のマネージャー・赤木晴子に一目ぼれしたことをきっかけに、初心者ながらバスケを始めた主人公桜木花道。地道な練習を重ね、同学年の天才プレーヤー流川楓チームメイトと共に全国制覇を目指すバスケ漫画の金字塔。

作者井上雄彦

2位は『DRAGON BALL』!


ずば抜けた戦闘能力を持った主人公孫悟空が、七つそろえるとどんな願いもかなうという秘宝「ドラゴンボール」を探している少女・ブルマと出会い、共に旅に出る。さまざまな仲間やライバルたちと切磋琢磨(せっさたくま)していく物語。

作者鳥山明

1位は『CITY HUNTER』!


普段は三枚目で女性に目がない主人公・冴羽リョウが、超一流の銃の腕前で警察では対処できない都会の悪を始末する。当初コンビを組んでいた槇村秀幸悪の組織に殺された後は、その妹の槇村香が相棒となる。

作者北条司

ということで、近年になっても映像化され続けている人気作品が上位に並んだ今回のランキング。気になる4位~48位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが最高におもしろかったと思う90年代ジャンプ作品は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,178
調査期間:2023年12月04日2023年12月18日
最高におもしろかった90年代のジャンプ作品ランキング!「SLAM DUNK」、「DRAGON BALL」を抑えて1位に輝いたのは…


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【ランキング】最高におもしろかった90年代のジャンプ作品!】の続きを読む


小学生が気軽に楽しめる漫画雑誌として1977年に創刊した『月刊コロコロコミック』。これまで子どもたちの話題の中心となる漫画のキャラクターを数多く生み出してきました。そこで今回は、もう一度読みたいと思う90年代に連載されていたコロコロコミック漫画はどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

もう一度読みたい!90年代連載の「コロコロコミック」漫画ランキング!3位 つるピカハゲ丸、2位 ポケットモンスター、1位は…


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【もう一度読みたい!90年代連載の「コロコロコミック」漫画ランキング!】の続きを読む


中学3年生で声優デビューを果たし、数々の作品でヒロイン役を演じてきた早見沙織。その美しい声に魅了され、彼女が出演する作品は必ずチェックしているというファンも多いのではないでしょうか。
そこで今回は、早見沙織のハマり役だったアニメキャラは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 胡蝶しのぶ
2位 ヤマト
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「胡蝶しのぶ」!


家族を鬼に殺された少年が鬼を狩る組織の一員となって戦う姿を描いた『鬼滅の刃』。主人公竈門炭治郎が入隊する組織「鬼殺隊」で主軸メンバー“柱”の一人として登場するのが「胡蝶しのぶ」です。物腰が柔らかく小柄な女性で、他の柱のように鬼の首を切る事はできませんが、薬学の知識を生かして毒で鬼を倒す事ができます。

2位は「ヤマト」!


海賊王を目指す少年と、その仲間たちの波乱万丈な活躍を描く『ONE PIECE』。主人公モンキー・D・ルフィがワノ国にある鬼ヶ島で出会う両腕に爆発する手錠を付けられた謎の人物が「ヤマト」です。その正体は、百獣海賊団の総督でワノ国を支配するカイドウの息子で、カイドウと同じく強力な必殺技・雷鳴八卦を使えます。

1位は「ヨル・フォージャー」!


スパイ超能力者の少女、殺し屋の女が、かりそめの家族として生きる姿を描く『SPY×FAMILY』。互いの利害関係のため、相手がスパイとは知らずに偽装結婚をする事になるのが、ヒロインの「ヨル・フォージャー」です。幼少時から殺人術をたたき込まれたすご腕での殺し屋で、裏社会では“いばら姫”の暗号名で恐れられています。

恐ろしい強さを誇る殺し屋ながら、家族の前では天然なかわいらしい一面を見せてくれる「ヨル・フォージャー」が1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~56位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが早見沙織のハマり役だったと思うアニメキャラは、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,161票
調査期間:2023年11月23日2023年12月07日
声優・早見沙織のハマり役だったアニメキャラといえば? 3位 胡蝶しのぶ(鬼滅の刃)、2位 ヤマト(ONE PIECE)、1位は…


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【声優・早見沙織のハマり役だったアニメキャラといえば?】の続きを読む


通信カラオケJOYSOUND11月4日が“いい推しの日”であることを記念し、“推し活”にまつわるアンケート調査「推し活リアル2023」を実施、結果を特設サイトにて公表した。

【画像】※画像はイメージ(他2枚)

調査では「推しランキング2023」と題してJOYSOUNDユーザーに推されているアーティストアニメキャラランキングが部門別で公開され、アニメキャラクター部門では『呪術廻戦』から五条悟が1位を獲得したことが明らかに。

呪術廻戦』については現在アニメ第2期が放送中で、8月に放送された『呪術廻戦 懐玉・玉折』のオープニングテーマ「青のすみか」が2023年夏アニメアニソンランキングで首位を獲得するなど、カラオケとの親和性も高い作品であるとの講評も行っていた。

次いで今年TVアニメ第5シーズンが放送された『文豪ストレイドッグス』に登場人物で、ポートマフィアの幹部にして作中最強候補の一人、中原中也が2位にランクインしたほか、『東京卍リベンジャーズ』にて、暴走族「東京卍會」の総長で「無敵のマイキー」の異名を持つ佐野万次郎が3位という結果に。

作品ごとのアニメ・ゲームランキングでは完成度の高い楽曲や個性豊かなキャラクターが光る『あんさんぶるスターズ!!』が1位、リズムゲームとしての完成度も高く、キャラクターと楽曲でファンを魅了する『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク』が2位という結果に。続いて、今年、劇場版の公開やライブの開催で盛り上がりをみせた『アイドリッシュセブン』が3位を獲得した。

“推し活”としてアニメに引けを取らない人気を誇る声優ジャンルからは男女別でのランキングが公表。男性部門では宮野真守さん、梶裕貴さん、下野紘さん、女性部門では水樹奈々さん、水瀬いのりさん、林原めぐみさんがランクインした。

本調査ではランキングに加え“推し活”にまつわるアンケート調査も実施されており、コロナ禍の行動制限が解除されたことで、ライブなどのリアルイベント、推し活仲間とリアルで対面できるカラオケコラボカフェなどの利用が増加したことが判明。また、推し活の場として、ホテルカフェをおさえてカラオケルームが最も高い支持を獲得し、78%の方が利用したことがあるとの結果が得られたという。

※調査概要※調査会社:株式会社エクシング調査期間:2023年9月19日(火)~2023年10月1日(日) / 回答数:JOYSOUNDユーザー3,029人募集方法:JOYSOUND公式SNSメールマガジンにて募集、webアンケートでの回答

JOYSOUND利用者3,000人に聞く、推しアニメ&声優ランキング:キャラクター部門の首位はあの“最強の呪術師”


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【JOYSOUND利用者3,000人に聞く、推しアニメ&声優ランキング】の続きを読む


CMサイトが企画編集する「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト「ランキング―!」では、10月23日に「20代には通じない『パソコン・IT用語』死語ランキング」の結果を発表した。本調査は、30代以上の男女(性別回答しないを含む)9,944人を対象に、2023年5月28日インターネット調査形式で実施された。

パソコン・IT用語」の中でもいわゆる”死語”をピックアップし、対象者が「もはや20代には通じない」と感じる単語TOP5をランキング形式で発表した。

1位選ばれたのは、「フロッピーディスク」。全体の約25%もの票数が集まり、他の用語と比べても圧倒的トップになった。投票者からは「一時代を築いた8インチフロッピーディスクを知らないなんて…」や「フロッピーディスクアイコン(保存ボタン)を、これは何ですか?と聞いてきた若者に驚愕しました」といった、いつの間にか“死語”となっていることに驚嘆するコメントが集まったという。

2位は「ダイヤルアップ接続」、3位は「起動ディスク・起動フロッピー」、4位は「MS-DOS」、5位は「みかか(NTTのこと)」という結果になった。
(清水碧)

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【20代には通じない!? パソコン・IT用語の死語ランキング】の続きを読む

このページのトップヘ