Game+速報

社会人ゲーマーが気になったゲーム情報・ニュースを速報で配信するブログです。基本ゲーム情報を速報しますが、アニメ・漫画等も紹介していきます。

アニメ実写化


【元記事をコミックナタリーで読む】

大熊らすこ星屑テレパス」が実写ドラマ化。テレ東にて6月25日より毎週火曜日24時30分に放送される。

【大きな画像をもっと見る】

星屑テレパス」はまんがタイムきらら芳文社)にて連載中の作品。極度のあがり症で人とのコミュニケーションに悩む女子高生・小ノ星海果が、宇宙人の新入生・明内ユウと出会いロケットを製作する過程で成長していく。2023年10月にはTVアニメ化も果たした。

ドラマにはAKB48の中からオーディションで選出されたメンバーが出演することが明らかになった。なおテレ東は「ゆるキャン△」でもまんがタイムきららのドラマ化を手がけている。

大熊は「多分私が一番驚いています」と心境を述べる。ドラマ化については「言葉にできないくらい非常に嬉しく思います。“おでこぱしー”で伝われこの気持ち!」と喜びを伝えた。プロデューサーの中村晋野氏は「主人公の海果が流れ星に願うように、ドラマを見た人が『こんな世界線があったら良いな』と思えるような、そんな誰かの背中をそっと押せるようなドラマを作ってみたい」という思いから企画を提案したと明かしている。

大熊らすこコメント

星屑テレパス」がまさかTVドラマ化されるなんて…多分私が一番驚いています。同時に、言葉にできないくらい非常に嬉しく思います。“おでこぱしー”で伝われこの気持ち! 原作ファンの方も、新しく知っていただいた方も、新たな舞台に一歩踏み出した「星屑テレパス」を是非楽しんでいただけると嬉しいです。

中村晋野(テレビ東京 配信ビジネス局 プロデューサー)

ドラマ「星屑テレパス」は、夢を叶える作品にします。私は今までドラマを作る時「フィクションの物語の中なら何をやっても最後は許される」という、いわばフィクションを“逃げ道”として考えていました。しかし、とある方が「ドラマの世界だからこそ“夢”を見たい」と話していたのを耳にした時、ドラマの役割、「フィクション」という言葉の真意、そして作り手として作品を届ける存在意義を、改めて考え直すきっかけになりました。そんな時に出会ったのが、この「星屑テレパス」という作品です。主人公の海果が流れ星に願うように、ドラマを見た人が「こんな世界線があったら良いな」と思えるような、そんな誰かの背中をそっと押せるようなドラマを作ってみたいと強く思い、大熊先生をはじめ芳文社さまに企画を提案させていただきました。そして、この夢を叶えるドラマ作りに欠かせない存在として、自らが夢を追い続け、そして周りに夢を与えてくれる、そんな圧倒的な象徴としてお力をお借りしたいと、AKB48さんにお声がけさせていただきました。小さな希望の種から生まれたこの企画が、この上なく有難い仲間と出会い、いよいよ夢へと一歩を踏み出します…! ぜひ、この“夢物語”にお付き合いいただけたら嬉しいです。

ドラマチューズ!「星屑テレパス」

テレ東:2024年6月25日(火)より毎週火曜日24:30~25:00
配信:ネットもテレ東

スタッフ

原作:大熊らすこ「星屑テレパス」(芳文社
プロデューサー:中村晋野(テレビ東京)、柴原祐一(株式会社ダブ)
制作:テレビ東京 / ダブ

キャスト

AKB48 ほか

「星屑テレパス」ドラマ化告知画像 (c)大熊らすこ/芳文社 (c)AKB48


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【「星屑テレパス」6月に実写ドラマ化、キャストはAKB48からオーディションで決定】の続きを読む


 ミュージカルジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』が12日、東京・帝国劇場で開幕した。同日に公式サイトが更新され、主催者よりお詫びと観劇したファンへ感謝のコメントが掲載された。

【動画】ディオそっくり!衣装や髪型を完全再現 ミュージカル『ジョジョ』映像

 同ミュージカルは、人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』(作者:荒木飛呂彦シリーズの世界初となる舞台化作品で、原作漫画の第1部『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』の世界をミュージカルで表現。

 キャストはWキャスト主人公ジョナサン・ジョースター役(ジョジョ役)の松下優也、有澤樟太郎、宿命のライバルとなるディオ・ブランドー役の宮野真守ジョジョの父親でディオを養子として迎え入れるジョースター卿役の別所哲也らが出演する。

 6日に開幕予定だったが4日に、6~8日までの公演を中止することを突然発表。その後、8日に10・11日の公演も中止すると発表していた。公演が延期になった理由については「複雑な演出プランに対応するための確認作業が想定以上に必要となったことなどから、稽古の進行が予定より遅れておりました」と伝えていた。

 以下、公式サイト全文。

 本日2月12日に、それぞれの役替わり初日を迎えた公演の開演に先立ちまして、この度の事態につき、ご観劇のお客様に対して、以下の通り主催者よりお詫びを申し上げました。当日ご観劇のお客様だけではなく、本公演を楽しみにされていたすべてのお客様にお詫びの言葉をお伝え申し上げたく、以下に全文を掲載させていただきます

 本日はご来場いただきまして、誠に有難うございます。ご観劇前の貴重なお時間にお邪魔をいたしまして、申し訳ございません。私は、本公演を主催製作いたしております東宝株式会社で常務執行役員演劇本部長を務めております池田篤郎と申します。本公演の責任者でございます。本日の初日にあたり、高いところからで誠に恐縮でございますが、お客様にお詫びを申し上げます。

 この度、私ども東宝株式会社の製作体制における見通しの甘さ、また不行き届きによりまして、公演の初日を本日まで遅滞させましたこと、こちらにいらっしゃるお客様はもちろんのこと、特に中止公演に当たり、ご観劇いただけませんでした大変多くのお客様に、この場をお借りして、心よりお詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。

 お客様のご信頼にお応えできませんでしたこと、誠に痛恨の極みでございます。
この度のような、決してあってはならない事態を再び引き起こさぬように、再発防止を徹底してまいります。

 本日ご観劇いただく公演は、このような中でも、少しでも遅れを取り戻し、お客様により良い作品をお届けするべく、力を合わせて精一杯取り組んだキャスト、そしてそれを支えたスタッフの努力の賜物でございます。

 懸命にそれぞれの役柄を勤めるキャストたちのパフォーマンスを温かくお見守りいただけましたら大変に有難く存じます。お客様には改めて深くお詫び申し上げますとともに、何卒今後とも、4月の兵庫公演まで続く、ミュージカルジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」に、変わらぬご声援を賜りますようお願い申し上げます。

 本日はご来場誠に有難うございました。

東宝ミュージカル『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』 (C)荒木飛呂彦/集英社


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【ミュージカル『ジョジョ』無事開幕、主催者が感謝と謝罪】の続きを読む


【元記事をコミックナタリーで読む】

岩明均原作によるドラマ寄生獣 -ザ・グレイ-」が4月から6月にかけてNetflixで全世界独占配信。場面写真が公開された。

【大きな画像をもっと見る】

寄生獣 -ザ・グレイ-」では、原作の「寄生獣」の世界観を基に新たな物語を展開。人間を宿主として寄生し、支配しようとする正体不明の寄生生物と、彼らを阻止すべく戦いを挑む人間たちの姿が描かれる。監督をヨン・サンホが務め、寄生生物に襲われながらも、脳を支配されずに寄生生物と奇妙な共存生活を送るチョン・スイン役をチョン・ソニ行方不明になった妹を探すために寄生獣を追う男ソル・ガンウ役をク・ギョファン、夫を寄生獣に殺され、寄生獣と戦う特殊部隊リーダーとなったチェ・ジュンギョン役をイ・ジョンヒョンが演じる。

寄生獣」は、平凡な高校生泉新一が、新一の右腕に寄生したパラサイトミギーとともに寄生生物たちとの戦いに身を投じていく物語。1988年より連載され、単行本全10巻、完全版全8巻などが刊行された。2014年にはTVアニメ化されたほか、同年11月および翌2015年4月には2部構成で実写映画化されている。

Netflixシリーズ「寄生獣 -ザ・グレイ-」

2024年4月~6月にNetflix独占配信開始

原作:岩明均寄生獣』(講談社
監督:ヨン・サンホ
脚本:ヨン・サンホ、リュ・ヨンジェ
キャストチョン・ソニ、ク・ギョファンイ・ジョンヒョン、クォン・ヘヒョ、キム・イングォン ほか

「寄生獣 -ザ・グレイ-」場面写真


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【ドラマ「寄生獣」4月から6月にかけてNetflixで配信!】の続きを読む


- アニメマンガ作品において、キャラクター人気や話題は、主人公サイドヒーローに偏りがち。でも、「光」が明るく輝いて見えるのは「影」の存在があってこそ。

【大きい画像を見る】Netflixシリーズ『幽☆遊☆白書』ティーザーアート(C)Y.T.90-94

- 敵キャラにスポットを当てる「敵キャラ列伝 ~彼らの美学はどこにある?」第42弾は、『幽☆遊☆白書』の戸愚呂弟の魅力に迫ります。
最近、Netflix実写化したことで再び話題となった『幽☆遊☆白書』で最も鮮烈なインパクトを残した敵役といえば、やはり戸愚呂弟だろう。

圧倒的なパワーというわかりやすい能力を持ち、とにかく強い奴と戦うことを求めるという戦闘狂的な性格。そして、100%の力を発揮した時の異形の姿のインパクトで多くの読者に鮮烈なイメージを与えた。元は人間であり、妖怪に弟子たちを殺されたという、秘められた悲しみと怒りを抱えており、「堕ちた人」としての弱さを抱えている点も魅力的な好敵手だった。

主人公浦飯幽助が一直線でわかりやすい性格な分、それと相対する敵役には複雑な事情や心理を抱えた者が多かったのが本作の大きな魅力となっていると筆者は考えているが、戸愚呂弟もまた自責の念という、重い宿業を抱えた存在で、作品に深さを与える存在だったと言える。

■豪快な戦闘スタイルが魅力の好敵手
戸愚呂弟は、今でこそ『幽☆遊☆白書』を代表する敵役だが、初登場時はそれほどの強敵と描写されず、むしろあっさりと倒されてしまった。ただ、それはとある理由で、幽助にわざと負けたからである。その分、再登場して本来の強さの片鱗を見せつけた時のインパクトは大きく、幽助にさらなるレベルアップの決意を促すきっかけとなっている。

戸愚呂は小細工はしない。筋肉を増強させて圧倒的な膂力で相手を粉砕するというわかりやすいパワー型の戦闘タイプで、正面から戦うことを好む性格だ。力こそ全てを具現化したようなその戦い方は豪快で見ていて気持ちいいシンプルな性格ゆえに真っ向勝負を好む主人公・幽助のライバルとしてもわかりやすい。

そして、妖怪に身を落としたとはいえ、誇りを全て捨てていない面も好感の持てるところだ。品性下劣な戸愚呂兄に対して、「オレは品性まで売った覚えはない」と兄を殴り飛ばしたりもしている。

そんな戸愚呂100%の力を開放した時の、元は人間だったとは思えないほどの異形ぶりは当時の読者を驚かせた。人を捨てたその姿は確かに妖怪そのものだ。しかし、その姿形とは対照的に彼の心は人間のままだった。

サングラスの奥に秘められた“優しい目”
そんな戸愚呂弟は、幽助の師匠である幻海師範と古い付き合いだ。彼が妖怪になったのは、弟子たちに妖怪を殺されたことで圧倒的な力を欲するようになったためだ。自らの弟子を殺した存在と同じ妖怪になる、というのはどういう心境だっただろうか。それだけ弟子を殺された事件は、彼の心に深い闇を落としたのだ。そして、強さを追い求める思いは歯止めが効かなくなり、自分では止まれなくなったのだろう、最終的には幽助に倒されることでようやく肩の荷が下りた。

倒されることを望んでいたというのは、弟子たちを守れなかったふがいなさからくる贖罪意識からくるものだろう。死後、戸愚呂弟は自ら進んで最も過酷な地獄行きを選んだ。弱かった自分を許せない自責の念が死んでも抜けないほど、彼は傷ついていたのだ。

それは、彼の心は人間のままだったと言えるのではないか。贖罪意識で自分が許せないというのはまことに人間らしい感情ではないだろうか。姿形は異形の妖怪となり果てても、彼は心までは妖怪にならなかった。それが彼の目に表れている。戸愚呂弟は普段、サングラスをしていて目を隠しているが、目だけはずっと人間らしいままだった。目は口ほどにものを言う。彼の心の深層を最もよく体現しているのが目だった。「世話ばかりかけちまったな」と言って幻海に分かれを告げる時の優しい目つきは、何より彼の心が人間のままだったことを物語っている。

そんな戸愚呂弟の複雑なあり方が、この作品に深い奥行きを与えていた。『幽☆遊☆白書』の魅力を体現するような名敵役だ。



(C)Yoshihiro Togashi 1990年1994年原作/冨樫義博幽☆遊☆白書」(集英社ジャンプコミックス」刊)【ほかの画像を見る】Netflixシリーズ『幽☆遊☆白書』(C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)

Netflixシリーズ『幽☆遊☆白書』(C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【「幽☆遊☆白書」を代表する敵役・戸愚呂弟の痛みと哀しみ】の続きを読む


 1月19日に映画「ゴールデンカムイ」が公開されました。主人公の元軍人・杉元佐一をはじめ、様々な人物が北海道に隠されたアイヌ民族の埋蔵金を巡るサバイバルバトルを描く、野田サトルさんの漫画を実写で映像化した話題作です。

【その他の画像】

 最大の見どころは、ド迫力のアクションシーン北海道大自然の美しさ。ただ、漫画の実写化と聞くと、原作の魅力やイメージが損なわれていないか? と多くの人が気にすると思います。

 ゴールデンカムイはその辺も完璧でした! 杉元役の山崎賢人さん(崎はたつさき)をはじめ、キャスティングはどのキャラドンピシャで原作の雰囲気を損なっていません。ストーリーも多少見せ方は変えているものの、原作の最序盤の内容をほぼ完璧になぞっています。

 一方で、個人的には“原作のダイジェスト”になってしまっている印象も受けました。映画の中で見せたいこと、伝えたいことにもっと的を絞ってほしい。そしてそのためには多少原作と異なる部分があってもよかったのかな、というのがボクの正直な感想です。詳しくは漫画で紹介しています。

 とはいえ、そもそも続編ありきで今作を制作している印象も受けたので、そういった意味では原作のダイジェスト的なつくりは納得です。公開3日間で観客動員は35万人、興行収入は5億3000万円を突破という好スタートを切ったようなので、このままいけば続編の制作も期待できそう。次回作ではどのような見せ方をしてくれるのか、今から楽しみに待ちたいと思います。

●著者紹介:サダタロー

1998年テレビ番組トロイの木馬」出演をきっかけに漫画家デビュー。代表作は「ハダカ侍」(講談社、全6巻)、「ルパンチック」(双葉社、1巻)、「コミックくまモン」(朝日新聞出版、既刊7冊)など。現在、熊本日日新聞他で4コマ漫画くまモン」を連載中。Pixivsadataro、Twitterは@sadafrecce。

●連載:サダタローのゆるっと漫画劇場

漫画家のサダタローさんが、世界初の電脳編集者「リモたん」と一緒に話題のアレコレについてゆる~く語るまんが連載。たぶん週末に掲載します。連載一覧はこちら。過去の連載はこちらからどうぞ。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【ゴールデンカムイ】原作再現度ハンパない映画。それでもマンガ家が惜しいと思った理由】の続きを読む


松田龍平が主演を務め人気コミックドラマ化した「ケンシロウによろしく」が、テレビ東京2月21日から放送される。

本作は、動画配信サービスDMM TV」オリジナルドラマとして制作されたもの。「ヤングマガジン」(講談社)で連載中のジャスミン・ギュ氏の同名コミック実写化した。ドラマ「ブラッシュアップライフ」のバカリズムが脚本を担当し、「地獄の花園」などでタッグを組んだ関和亮が監督を務めた。

松田が演じたのは、復讐のために「北斗の拳」を読んで暗殺拳を学び、なぜか史上最強の凄腕マッサージ師となった主人公・沼倉孝一。沼倉の技術に憧れを抱き弟子入りするマッサージ専門学校生の坂本里香役で西野七瀬が共演した。

さらに、沼倉から母親を奪ったヤクザ・木村猛志役で中村獅童、沼倉の母親役で筒井真理子、ヤクザ専門の記者として働きながら沼倉の復讐を手助けする久田佳子役で倉科カナが出演。バーチャルアイドルを応援するオタク・中村ひろし役に矢本悠馬、大手IT企業の社長・野田修役に斉木しげるテレビ番組「モミの鉄人」の出演者で伝説の凝りの名人・ヨシトモカタコラス役に野間口徹を配し、西洋医学しか認めない医師・西ヶ上役で勝村政信、敏感女王の異名を持つ沢村ルナ役で松井愛莉、沼倉のマッサージ店の常連客・力士の森山林役で「ママタルト」の大鶴肥満、森山林の弟子役でNetflixシリーズサンクチュアリ 聖域」の義江和也が顔を揃えた。

ケンシロウによろしく」は、テレビ東京2月21日より毎週水曜深夜2時35分から放送。広告付き無料配信サービスネットテレ東」(テレ東HP、TVer)にて見逃し配信される。動画配信サービスDMM TV」にて全話独占見放題配信中。

松田龍平が史上最強の凄腕マッサージ師に! (C)ジャスミン・ギュ/講談社 (C)DMM TV


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【人気コミックを実写ドラマ化「ケンシロウによろしく」2月21日からテレ東で放送】の続きを読む


NARUTO ナルト」のハリウッド実写映画化に、進展が見られた。

同作の実写映画化をめぐっては、2015年ライオンズゲートが企画開発を行うことを発表していたが、その後、目立った動きはなかった。しかしこのほど、米バラエティ脚本家Tasha Huo(「レッドソニア」)が実写版「NARUTO ナルト」の脚本執筆を行うことになったと報じている。

NARUTO ナルト」は、落ちこぼれ忍者のうずまきナルトが、火の国・木ノ葉の里の頂点である火影を目指し、日々の困難に立ち向かいながら成長していく姿を描いている。1999年から2014年まで週刊少年ジャンプで連載され、2002年にはアニメ化。世界80カ国以上で放送されるほどの国際的な人気を誇る。

Netflixの「ONE PIECE」の成功を受け、日本の漫画実写化作品への需要が高まっているなか、「NARUTO ナルト」の企画開発にも再び熱が入っているようだ。

なお、15年に製作が発表された際は、アビ・アラドと息子のアリ・アラドアラドプロダクションズを通じて製作、その後「グレイテスト・ショーマン」を手がけることになるマイケルグレイシー監督がメガホンをとると報じられていた。現時点における監督、プロデューサーは不明。

国際的な人気を誇る「NARUTO」 Photo by Paco Freire/SOPA Images/LightRocket via Getty Images


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【「NARUTO」のハリウッド実写映画化に進展】の続きを読む



 Netflixの実写版「ONE PIECE」に登場するガープ電伝虫が貯金箱になって登場。10月12日に、ホットトイズフラッグシップ・ストア「トイサピエンス」で予約が開始されました。

 価格は定価が税込1万9000円、トイサピエンス予約価格が税込1万6200円。発売は2023年12月を予定しています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「『ONE PIECE』(Netflix)【貯金箱】電伝虫ガープ)」は、ニューヨーク発のデザイナーズトイブランド「ToyQube」と、Netflixオリジナル実写ドラマシリーズONE PIECE」がコラボして誕生した商品。

 作品に登場するガープ電伝虫を、レジン製の貯金箱として立体化させています。高さは約14cm、幅は約9cm、奥行は約20cm。塗装はすべて手描きで、電伝虫のヌメヌメした皮膚の質感や殻に埋め込まれたダイヤルなど、細かい部分まで忠実に再現されています。


 コインの投入口は、受話器を置く台座の部分にあります。受話器は置いたり外したりすることができる仕様になっているので、「ONE PIECE」の世界観を堪能することも可能です。


(c)Eiichiro Oda/SHUEISHA (c)Netflix/Tomorrow
情報提供:株式会社ホットトイズジャパン

実写版「ONE PIECE」よりガープの電伝虫が貯金箱に


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【実写版「ONE PIECE」よりガープの電伝虫が貯金箱に】の続きを読む

このページのトップヘ