Game+速報

社会人ゲーマーが気になったゲーム情報・ニュースを速報で配信するブログです。基本ゲーム情報を速報しますが、アニメ・漫画等も紹介していきます。

ニュース


今村孝矢氏が手がけるSF ADV『オメガ6 ザ・ビデオゲーム』発表



【今村孝矢氏が手がけるSF ADV『オメガ6 ザ・ビデオゲーム』発表】の続きを読む


「建機の遠隔操作大会」でプロゲーマーらがテク発揮し、建設業界が注目



【「建機の遠隔操作大会」でプロゲーマーらがテク発揮し、建設業界が注目】の続きを読む


画像イメージ

画像イメージ

人気のあるゲームリメイクリマスターをされることが多い。スクエニ系のゲームなんて、やれ小型ハードや、やれスマホアプリだ、何遍リメイクされてきたのか。もう正確に挙げていくのも難しくなった。それぐらいリメイクしても売れるタイトルということなのである。僕も特に追加要素なんかなくたって、度々リメイク品を購入して遊んできたし、満足してきた。(文:松本ミゾレ)

「『スーパーロボット大戦F』のリメイクお願い。『マリオRPG』は続編を作って」

先日、ガールズちゃんねる「昔のゲームのリマスター、リメイクについて語りましょう」というトピックが立っていた。ここに寄せられた書き込みをいくつか引用させていただきたいが、既にリメイクされた作品についての意見もあれば、まだリメイクされていない作品の移植を希望する声も多い。

「『幻想水滸伝』のリマスター楽しみ。PSPリマスターでもやったけSwitch版も買っちゃう」
「『FF10』のリメイク出ないかな? オープンワールドでスピラを歩きたい」
「『スーパーロボット大戦F』のリメイクお願い。『マリオRPG』は続編を作って」
「『Newポケモンスナップ』は可愛くて楽しかった!」
「『バイオハザード』のフルリメイクが続いてるけど5信者なのでワクワクしてる。5は人気ないと聞くけど大好きなんだよなあ。バイオシリーズで4と5は思い入れがありすぎる」

掲示板の性質上女性も多いので、女性ユーザーも多いタイトルの名前も挙がっていた印象だ。『スパロボF』は完結編と併せてぜひ僕もリメイクで遊びたい。

リメイクするならするでちゃんとリメイクしてほしいよね…

そう言えば以前、『ファイナルファンタジーVII』のリメイクについて実際にソフトを購入して遊んでみて、やっぱりこれ単体では完結しないことが不満だったのでコラムでその旨を主張したら、これがえらい炎上した。

あの時は、続きがいつ出るかも分からないのにミッドガル編だけ今更出されても……という気が凄いしたし、そのくせオリジナルになかった不要なミニゲームも収録されていたりと不満に感じる部分が多かったのだ。それを正直に書いたらまあ~燃えること燃えること!

ぶっちゃけ今でも「このリメイク1本目の褒めるべきところはプレシデント神羅の声と、猫のモデリングぐらい」と思っている。その上でもう一度書くが、未だに続編の骨子も定まってない中で、『FF7R』の次の一手を楽しみにしてる人ってどれだけいるのだろうか。

正直、元々ボイスもなかったオリジナルを遊んでいた世代からすると、特にエアリスの声というか演技がどうも受け入れられなくて。そしてその受け付けない演技の大半は、オリジナルにはなかった会話パートでのものだった。この辺の文芸面でのオリジナルとの齟齬が気になって仕方がなかった。

件のスレッドでも、リメイクについては、似たようなジレンマを抱える人は結構いる様子。そんな意見も引用しておきたい。

「元々ボイスがなかったものに、リメイクで声がつくのが苦手。自分が想像していたキャライメージが崩れる」
ボイスが言われがちだけど、サウンドリメイクあれ? と思うことが多い。ゲームサウンド好きからすると、原曲でも遊べるようにして欲しい。大体ハズレアレンジが混ざってるし」
「『FF7』、完結するのいつだろうね」

FF7R』に関しては、BGM面では僕は不満に思うことはなかった。原曲をかっこよくアレンジしていたり、「ボス戦だけで何パターン作ってんだろ」と驚く部分もあった。文芸面で「はぁ?」となるところが多かったけど、音楽面では文句なかったなぁ。100点満点だ。ただしスクエニリメイクって、たまにこの音楽が改悪される傾向はある。

PSPで『FFT』のリメイクが出た当時、喜び勇んで購入していざプレイするとBGMは元よりサウンド全体がスッカスカに劣化していて本当に、本当にびっくりした。最初PSP側のトラブルかと思ったぐらいだ。

リメイクって、追加要素を足すだけでお客さんが満足するわけじゃないし、下手な追加シナリオなんか入れるぐらいなら、BGMクオリティを上げるか、最悪でも据え置きでやってもらいたいのよね。それがハードの都合で難しいなら、せめてリリース前にそれを教えて欲しい。

せっかく思い入れの強い前からのファンが手を伸ばす機会が多いリメイク作品。その長年のファンの気持ちを考えないと、リメイク作品は成功しないんじゃないかな。

名作ゲームのリマスター、リメイク 追加要素マシマシは嬉しいけど余計なものを混ぜないで…


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【名作ゲームのリマスター・リメイク、追加要素は嬉しいけど余計なものを混ぜないで…】の続きを読む


1994年に発売された初代プレイステーションの後継機として、2000年に発売されたプレイステーション2(略称:PS2)。当時最先端のスペックを有し注目されたのはもちろん、DVDプレーヤーが高価だった時代にDVDの再生機能も付いていたことから爆発的な人気となりました。全世界での販売台数は1億5,500万台以上を記録し、史上最も売れた家庭用ゲーム機となっています。
そこで今回は、PS2史上最高傑作だと思うゲームはどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
2位 ファイナルファンタジーX
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』!


邪悪な力によって時を止められた王国から始まる壮大な冒険の旅を描いた『ドラゴンクエストシリーズ第8作。3D視点が採用となった本作は、PS2対応ソフト史上最高の売り上げ本数となった。

発売日:2004年11月27日
メーカースクウェア・エニックス

2位は『ファイナルファンタジーX』!


人気RPGシリーズファイナルファンタジー』の第10作目で、シリーズ初のPS2対応ソフトとなった。また、シリーズ初となるキャラクターボイスが付き、キャラクターだけでなく背景まで3D化されることでより臨場感が増した。

発売日:2001年7月19日
メーカースクウェア(現:スクウェア・エニックス

1位は『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』!


1992年スーパーファミコンソフトとして発売された、親子三代にわたる壮大なストーリーを描いたRPGの移植版。移植にあたり、2Dのドット絵が3Dポリゴンに変更されるなどグラフィックが大幅に向上した。

発売日:2004年3月25日
メーカースクウェア・エニックス

このように、日本が誇る2大RPGシリーズが上位を占めた今回のランキング。気になる4位~51位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたがPS2史上最高傑作だと思うゲームは、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:459票
調査期間:2022年10月19日2022年11月02日
最高傑作だと思うPS2のゲームランキング!2位ファイナルファンタジーX


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【最高傑作だと思うPS2のゲームランキング!】の続きを読む


PS Storeから「トロフィー目当ての量産ゲーム」が排除の方針か



【PS Storeから「トロフィー目当ての量産ゲーム」が排除の方針か】の続きを読む


【ゲームアワード】Golden Joystick Awards 2022発表まとめ



【【ゲームアワード】Golden Joystick Awards 2022発表まとめ】の続きを読む


 株式会社エンターグラムは、美少女ゲームブランド戯画」を2023年3月31日をもって開発・販売を終了すると発表した。各ゲームソフトにかかるサポート業務も、同日をもってサービスを終了する。

 また姉妹ブランドの「プレカノ」も2023年3月31日をもって開発・販売を終了すると発表されている。


 「戯画」は、株式会社エンターグラムアダルトゲームブランド1993年ウェイトレスの少女が戦う18禁対戦格闘ゲームV.G.~ヴァリアブル・ジオ~』でデビュー

 以後、『ヴァリアブル・ジオ』シリーズ、『パルフェ』、『この青空に約束を―』、『BALDR SKYシリーズ、「キスシリーズなど90年代2000年代2010年代と各時代を通して多数の代表作を持っている。

「戯画」が2023年3月31日もって終了へ。各ゲームソフトの販売も同日に終了_001
(画像はSteamより)

 今回は、2023年3月31日(金)をもって、商品の開発・販売を終了することが発表された。なお理由については明かされていない。今後は戯画ブランド最後を飾るイベントページの公開を予定している。イベントページの詳細は追って、公式サイトで公開予定だ。

 さらに同日をもって、パッケージ商品およびダウンロード販売商品のサポート、ならびに販売をすべて終了する。戯画は「最後にお手元に残したいお客様におかれましては、販売終了日までにご購入いただますと幸いです」とアナウンスしている。

「戯画」が2023年3月31日もって終了へ。各ゲームソフトの販売も同日に終了_002
(画像はTwitterより)

 今後のスケジュールは以下のとおり。

■PCタイトルの発売
2022年12月23日(金)発売:
・『JINKI -Unlimited-』
・『ガールフランティッククラン

アーカイブ商品の再販(※受注販売)
予約受付期間:
2022年11月25日(金)~2023年2月上旬予定

受け取り開始日:
2023年3月24日(金)
予約先の店舗にて受け取り、もしくは順次配送

タイトル
・『BALDR MASTERPIECE CHRONICLE
・『戯画ロイヤルスウィートコレクション
・『アイキ123パック+七瀬アフター』
(※)『七瀬アフター』は、2023年1月27日(金)より単体でのダウンロード先行販売予定

■「戯画」ブランド商品の販売、サポート終了
2023年3月31日(金)

 このうちアーカイブ商品については、『BALDR MASTERPIECE CHRONICLE』は、『BALDRHEAD ~武装金融外伝~』、『装甲姫バルフィス』、『BALDR BULLET』、『BALDR SKY Dive1 “LostMemory”』などBALDRシリーズを多数収録し、サウンドトラックや特別冊子などを付属した豪華保存版。

 さらに『戯画ロイヤルスウィートコレクション』は、『ショコラ』、『パルフェ』、『この青空に約束を―』などを網羅したもので、アートワークコレクションサウンドトラックを収録した『ショコラ』15周年を記念して発売されたもの。また『アイキ123パック+七瀬アフター』は、『アイキス』シリーズ3作品に、シナリオを追加したものとなる。

 いずれも受注販売となるため、購入するには予約が必須となる。この機会に購入を検討してみてはいかがだろうか。


 また同じくエンターグラムによる姉妹ブランド「プレカノ」も、2023年3月31日をもって開発・販売を終了すると発表するという。こちらも各ゲームソフトの販売、サポート業務が同日に終了となる。

「戯画」公式サイトはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【美少女ゲームブランド「戯画」が2023年3月31日もって終了へ…】の続きを読む


自由MMORPG続編『ArcheAge 2』初トレイラーお披露目



【自由MMORPG続編『ArcheAge 2』初トレイラーお披露目】の続きを読む

このページのトップヘ