Andoroidユーザーにとってかなりショックニュースなのかもしれません。アプリとして絶対に入れるべきものの一つ「YouTubeVanced」。これが終了するとのことです。SNSでもこの悲報に多くの方がショックを受けているようです。いったいなぜこれほど人気のアプリが突如終了してしまうというのでしょうか。

YouTube Vancedとは

https://platform.twitter.com/widgets.js

YouTube Vancedとは、Andoroid専用のYouTube視聴アプリ。人気の高いアプリで多くのユーザーインストールしている。

人気の秘訣としては、なんとっても「広告の非表示」です。広告が消せるという時点で「神アプリ」ですが、それに加え、バックグラウンド再生、解像度の変更、プロモーションスキップなど数々の素晴らしい機能が搭載。

もはや、このアプリなくしてはYouTubeは見れない。と言っても過言ではないのですが、3月14日、公式が突如「さようなら」と報告。

どうやら「YouTube Vanced」は開発が終了。そして今後提供できなくなるとのこと。つまり事実上のアプリ提供終了である。

理由は法的な問題!?

https://platform.twitter.com/widgets.js

終了の原因だが、あくまで「法的な問題」としか語られておらず、詳しい状況は不明。やはり「広告削除」など機能的な問題がGoogleのレギュレーションに触れたという線は想像に難くない。

SNSでも「これからどうしたらいいんだ」「えYoutubeVanced死ぬの?嘘でしょ?」「さようならYoutubeVanced」など別れを惜しむ声も。

現在インストールしている端末はしばらく動作するが、OSなどがアップデートされれば、動作するかどうかはわからない。

やはり、かゆいところに手が届きすぎる「神アプリ」は、人気さ故に、運営からは敵視されてしまいがちなのかもしれない。

Source:VERGE



画像が見られない場合はこちら
YouTube業界に激震、絶対に入れるべきアプリ「YouTubeVanced」が突如終了


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【YouTube業界に激震、絶対に入れるべきアプリ「YouTubeVanced」が突如終了】の続きを読む