Game+速報

社会人ゲーマーが気になったゲーム情報・ニュースを速報で配信するブログです。基本ゲーム情報を速報しますが、アニメ・漫画等も紹介していきます。

ニュース


ゲーム幻想水滸伝」の生みの親にして、その後Rabbit&Bear Studios代表としてRPG「百英雄伝」を手がけていたゲームクリエイターの村山吉隆さんが、令和6年2月6日に多臓器不全のため亡くなっていたことがRabbit&Bear Studios公式サイトにて発表された。

【大きな画像をもっと見る】

河野純子さん、村上純一さん、小牟田修さんの連名で発表された公式サイトの情報によると、「去る令和6年2月6日、弊社 Rabbit&Bear Studios 代表である村山吉隆が多臓器不全のため急逝いたしました。」とのこと。

また、「村山は我々とともに、2020年Kickstarterから今まで多くの皆様に喜ばれる作品をという強い思いで長い間『百英雄伝』の制作を進めておりました。」「現在『百英雄伝』は発売に向け最終段階に入っております。発売日を迎える事なく世を去った村山の無念を思うと言葉もありません。」「我々もいまだこの現実を受け止めきれない状況でおりますが、村山の遺志は残されたメンバーで受け継ぎ、彼の作り上げた『百英雄伝』という作品世界を守り育てていく所存です。」とコメントを寄せている。

謹んでお悔やみ申し上げます。


>> 【訃報】「幻想水滸伝」「百英雄伝」のゲームクリエイター・村山吉隆さん、多臓器不全のため逝去 の元記事はこちら
【訃報】「幻想水滸伝」「百英雄伝」のゲームクリエイター・村山吉隆さん、多臓器不全のため逝去


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【訃報】「幻想水滸伝」「百英雄伝」のゲームクリエイター・村山吉隆さん、多臓器不全のため逝去】の続きを読む


スタジオジブリの作品から生まれた料理レシピ絵本『子どもりょうり絵本 ジブリの食卓 魔女の宅急便』が2024年3月14日から主婦の友社より発売される。

青い屋根のおうちのおばあさんが焼く 「ニシンかぼちゃの包み焼き」 、おソノさんがキキのために作ってくれた 「ミルクがゆ」 など、作品に登場した食べ物とその調理プロセスを紹介するもの。そのほか、「魔女のリボンスナック」「黒ねこのロリポップケーキ」「トンボしましまゼリー」など、作品世界からイメージしたユニークオリジナルレシピも登場し、「魔女の宅急便」のストーリーをふりかえりながら調理を楽しめる。

1作目『ジブリの食卓 アーヤと魔女』、2作目『ジブリの食卓 となりのトトロ』、3作目『ジブリの食卓 天空の城ラピュタ』に続くシリーズ4作目。スーパーで買える、身近な材料でのレシピとなっており、小学生が、大人といっしょに作る設定で構成されている。調理プロセスは写真でも展開し、総ルビで料理が初めての子どもにもわかりやすく解説されている。
また、難易度を示すレベルマーク付きで、作りやすいものからチャレンジできる。

スタジオジブリ監修、料理は祐成二葉氏。B5変、64ページ、1760円(税込)

▼掲載レシピ
●グーチョキパン店の山型食パンと丸パン
トンボの買ったクッキー
ニシンかぼちゃの包み焼き
●おソノさんのミルクがゆ
●キキ特製こんがりホットケーキ
おばあさんが作ってくれた特製チョコレートケーキ

オリジナルレシピ

●魔法のベリーソーダ
●魔女のリボンスナック
●黒ねこのロリポップケーキ
●屋根裏部屋のオープンサンド
トンボしましまゼリー

子どもでも作れる!


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【子どもも一緒につくれる 「魔女の宅急便」のレシピ本、3月14日発売】の続きを読む


明治が公式HPに掲載している手作りチョコレシピ超巨大アポロ」がSNS上で話題になっている。

明治公式HPに掲載の手作りチョコレシピ「超巨大アポロ」が話題に。材料もサイズも常識外れ_001
(画像は明治の手作りチョコレシピ超巨大アポロ」より)

掲載されているレシピによれば、材料にミルクチョコレート400枚(約20kg)、リッチストロベリーチョコレート870枚(約40kg)というとんでもない量を使用。完成品は直径45cm、高さ約50cmに達するという。またレシピポイントとして、「完成時の重量が約50kgになるので持ち運びに気を付けてください」ともある。

作り方は意外とシンプルで、「ミルクチョコレートで下部の円柱を作る」「リッチストロベリーで上部の円錐を作る」「上部と下部を接着し成形する」の3工程となっている。しかしながら、「ビニールシートを成形し、円柱の土台型(底辺45cm)を作成する」や、「リッチストロベリー40kgテンパリングして型に流していく」など、扱うサイズや分量が一般のご家庭ではなかなか難しそうな雰囲気だ。なお、本レシピ難易度は「上級者★★★」となっている。

SNS上では、そのあまりのサイズと重量に「ツッコミどころが多すぎる」などと話題に。ほか、実際に「作ってみた」をやるYouTuberの出現に期待する声なども上がっていた。

明治がこうしたインパクトのあるレシピを掲載するのは初めてではなく、過去には「子どものころ夢に見た、お菓子でつくる大きな大きなお城」のレシピが公開されている。

明治公式HPに掲載の手作りチョコレシピ「超巨大アポロ」が話題に。材料もサイズも常識外れ_002
(画像は明治の手作りチョコレシピみんなでワイワイ作ろう!巨大アポロ」より)

また、「超巨大アポロ」が難しい人には、より簡単な「みんなでワイワイ作ろう!巨大アポロ」のレシピも掲載されている。こちらは明治ミルクチョコレート3枚、明治リッチストロベリーチョコレート5.4枚と、常識的な材料とサイズに収まっている。難易度も「初めて作る人★」となっているので、バレンタインデーを前にこちらに挑戦してみるのはどうだろうか。

手作りチョコレシピ「超巨大アポロ」はこちら明治 手作りチョコレシピ トップページはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【「超巨大アポロ」手作りチョコレシピがSNS上で話題に】の続きを読む


 ミュージカルジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』(東京・帝国劇場)の公式サイトが6日、更新された。同日に開幕予定だったが先日、開幕準備に時間を要することから6日~8日までの公演を中止することを発表し、ネット上で批判を受けていることから、改めて一連の経緯を説明し、謝罪した。

【動画】ディオそっくり!衣装や髪型を完全再現 ミュージカル『ジョジョ』映像

 同ミュージカルは、人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』(作者:荒木飛呂彦シリーズの世界初となる舞台化作品で、原作漫画の第1部『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』の世界をミュージカルで表現。

 キャストはWキャスト主人公ジョナサン・ジョースター役(ジョジョ役)の松下優也、有澤樟太郎、宿命のライバルとなるディオ・ブランドー役の宮野真守ジョジョの父親でディオを養子として迎え入れるジョースター卿役の別所哲也らが出演する。

 6日に開幕予定だったが4日に、6日~8日までの公演を中止することを突然発表。これを受け今回、一部公演が中止となった経緯について公式サイトで説明された。以下、全文。

 平素より東宝演劇に格別のご愛顧を賜りまして誠にありがとうございます

 2月4日に、弊社ホームページ及びX(旧ツイッター)において急ぎお知らせ致しましたとおり、ミュージカルジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』につきましては、2月6日から8日までの合計4公演を中止させていただきました。この度の公演中止は私ども東宝株式会社の本公演製作における見通しの甘さ、製作体制の不行き届きが招いた結果でございます。ご観劇を楽しみにされていたお客様をはじめすべての関係者の皆様に心より深くお詫び申し上げます。

 また、公演中止のご案内が公演日の直前となった結果、お客様に多大なご迷惑をおかけ致しましたこと、公演中止に関する当初のご説明に至らない点があり、多くのお客様にご心配、ご迷惑をおかけ致しましたことにつきましても、重ねてお詫び申し上げます。

 改めまして、今回の中止に至った経緯と、中止になった公演のチケットをご購入いただいていたお客様への対応についてご説明申し上げます。

 本作品については、弊社製作体制のもと、その複雑な演出プランに対応するための確認作業が想定以上に必要となったことなどから、稽古の進行が予定より遅れておりました。帝国劇場における舞台上での稽古開始後も、ぎりぎりまで、予定通りの初日に向けて一同で力を尽くして参りましたが、さらなる修正・見直し等が発生するなどしたことから、進行の遅れを挽回することができず、協議を重ねた結果、スタッフキャストの安全確保の観点からも、初日を延期し、上記4公演を中止せざるを得ないという判断に至りました。

 かかる事態は、全くもってあってはならないことであり、弊社ではその責任を重く受け止めております。

 弊社といたしましては、中止となった上記4公演のチケットをご購入いただいていたお客様に対しましては、チケット代金の払戻しのほか、ご購入時のチケット販売手数料およびシステム利用料、公演中止発表以前にご手配済の交通費および宿泊費のキャンセル料、またはキャンセルが叶わなかったお客様は上記交通費および1公演日につき1泊分の宿泊費を、弊社で負担をさせていただきます。お支払いされた金額の領収書等および中止公演回のチケットをお手元に保管頂きたくお願い申し上げます。

 今後の公演およびチケット代金の払戻し等の詳細につきましては下記に記載しておりますX(旧Twitter)アカウントおよび東宝演劇ホームページにて2月8日16時までに改めてお知らせ申し上げます。

東宝ミュージカル『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』 (C)荒木飛呂彦/集英社


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【ミュージカル『ジョジョ』直前の公演中止を謝罪】の続きを読む


 人気漫画『はじめの一歩』で知られる森川ジョージ氏が、自身のXを更新した。

【全文】漫画のメディア化問題にも言及!『はじめの一歩』作者のコメント全文

 Xでは「原作者が絶対という理由。以前に引き続きこれもこれからの漫画家さんへです。炎上しても作家が絶対と言い続けてきました。漫画家に限らず小説、脚本等の一次創作著作者の権利は法で保障されています。そして大事なのは未来は原作者しか知らないということです。だから絶対なのです」と投稿。

 「読者を含む編集者、脚色家が目にするのは全てすでに過去の話です。その先の世界のことを知っているのは原作者だけです。連載継続中で未完ならば尚更です」と強調した。

 「過去に改変、介入、脚色が入ると現在を侵食し未来に影響が出ます。だから話し合い意見を言うのが重要なのです。必要なのは高圧的な態度ではなく尊敬と感謝、そして勇気です。」とし、「過去しか知らない他人に曲げられ作品と読者の楽しみにしている未来を台無し、または失ってしまうことはあってはならないと思うのです。未来を守れるのは原作者(著作者)だけなのです)」と伝えた。

『はじめの一歩』作者「原作者が絶対」


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【『はじめの一歩』作者「原作者が絶対」 炎上覚悟で理由説明】の続きを読む


代替テキスト
日テレ ホームページより

連続ドラマセクシー田中さん』(日本テレビ系)の原作者・芦原妃名子さん(享年50)が急逝して、1週間あまりが経った。SNSや情報番組ではメディアミックスのあり方について議論が交わされているが、芦原さんが打ち明けていた“脚本トラブル”の真相は未だ判然としない。

「芦原さん1月26日にXで、本ドラマの9話・10話の脚本を自ら執筆した経緯を明かしていました。原作漫画が完結していないことから『原作に忠実に』など小学館を通じて条件を提示するも、脚本やプロットは大幅に改編されていたそうです。この“告白”が大きな注目を浴びたためか、芦原さんは一連のポストを削除。《攻撃したかったわけじゃなくて。ごめんなさい》との言葉を残し、この世を去ってしまいました」(テレビ局関係者)

原さんの逝去を最初に報じた日本テレビは、同時に発表した追悼コメントで“芦原さんの許諾をもらった脚本を決定原稿として放送した”とのみ説明。次に発表したコメントでは、《日本テレビの責任において制作および放送を行った》としてドラマ関係者への誹謗中傷は止めるよう呼びかけていた。

いっぽう原作漫画の発行元である小学館も、1月30日に追悼コメントを発表。しかし両者からは、“脚本トラブル”について詳細な説明はなされていない。

小学館で連載中の漫画家が「もっと重く受け止められて良いのでは?」と主張

全容解明が待たれるなか、芦原さんと同じく小学館で連載作品を持つ漫画家からも苦言が呈されている。

《今現在、小学館で連載をしている身としては、例の件で小学館の対応がおかしいとRPしたり発言するのはリスキーなのは十分分かってるけど、この機会に社内構造や体質を改めてくれないと、この先、安心して描けないと言う事は担当さんを通じて伝えてある》

2月5日にXでこう綴ったのは、小学館ビッグコミックスペリオール」でサッカー漫画『フットボールネーション』を連載する漫画家・大武ユキ氏。続く投稿では、芦原さんが亡くなった事の重大さを訴えている。

《自死するとして、死に方は色々あるじゃないですか。そんな中、この季節にわざわざ栃木まで行ってダムで亡くなったって事実は、もっと重く受け止められて良いのでは?と。どれだけ「訴えたい事があったのか」と想像してしまうのは漫画家と言う職業柄かも知れませんが》

その上で、《皆んなで渡れば怖くないので、小学館で描いてる作家さん達のmetooが続くことを願ってます》とも呼びかけた。

また、1月31日には同じく小学館「プチコミック」で連載している漫画家・わたなべ志穂氏が、《勿論小学館に望む事はあります。作家が小学館で描いていますと誇れるように。編集さん達が仕事を誇れるように。どうかお願い致します》と投稿。大武氏はこの投稿を引用する形で、《完全に同意です、自分もあそこで描いてると誇りたいです。そして個々の編集さんは基本的ちゃんとしてます、と》と賛同していた。

そんな大武氏は6日にもXを更新し、改めて組織のあり方に異論を呈したのだった。

《今現在、自分的には何の問題もなくあそこでお仕事出来てるので、黙ってるのが、賢い大人の態度なんだろう。個々の編集さん達にも不満は無いし。でも、組織として、おかしい、それが人一人の死に繋がったのを看過するのは、やはりちょっと無理です》

原さんを慮る大武氏の訴えに、《連載中にも関わらず、勇気ある発言をされた大武先生を応援いたします》《大武先生の言葉だからこそ重いです》《本当に… 今でも胸が締め付けられます》と支持する声が寄せられている。

厚生労働省のサイトで紹介している主な悩み相談窓口】

▼いのちの電話

0570-783-556(午前10時午後10時
0120-783-556(午後4時~同9時、毎月10日は午前8時~翌日午前8時

こころの健康相談統一ダイヤ

0570-064-556(対応の曜日・時間は都道府県により異なる)

▼よりそいホットライン

0120-279-33824時間対応)
岩手、宮城、福島各県からは0120-279-226(24時間対応)



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【芦原妃名子さん急逝受け連載中の小学館への“提言”に「勇気ある」と支持続々】の続きを読む


映画やドラマ脚本家で作る「日本シナリオ作家協会」は2月4日、公式サイト上で、ドラマ化された漫画『セクシー田中さん』の原作者・芦原妃名子さんが亡くなったことについて「原作者と脚本家の関わり方などに関して敬意や配慮を欠いた動画を配信した」と謝罪した。

原さんの訃報のあった1月29日、協会は公式YouTube脚本家が「原作者との共存」について語る動画を配信していたが、批判を受けたことから削除していた。この削除についても、出演者から「対応として最悪」と指摘されるなど、極めてこじれる事態となっていた。

この動画の内容や一連の対応について、弁護士ドットコムニュースが取材したところ、協会は2月5日、「個別の質問へのご回答は、当面の間差し控えさせていただければ幸いです」などとコメントした。

●炎上→削除→出演者も批判→謝罪リリース

問題の配信は「【密談.特別編】緊急対談:原作者と脚本家はどう共存できるのか編」。

日本シナリオ作家協会は2月4日リリースで「先ず何よりもテレビドラマセクシー田中さん』の原作者である芦原妃名子様の訃報が伝えられた当日に、当該動画を配信したことは故人の尊厳にも関わる軽率な行為であり、重ねてお詫びを申し上げます」と謝罪した。

こうした事態が生じた原因は「協会の管理が不十分であった」ことが理由だとした。

しかし、協会とハセベバクシンオー理事長の名前で出されたリリースでは、動画における誰のどんな発言が問題だったのか、具体的に示されていない。

今回の動画をめぐっては、その内容もさることながら、削除された動画オリジナルが確認できないことにより、発言が不確かな形でSNS上に拡散したことも問題とされている。

そうしたことから、ある出演者は協会の「削除」対応についても「最悪」と批判していた。弁護士ドットコムニュースは、協会に対して次のように問い合わせた。

(1)どの発言を問題として謝罪しているのか。
(2)削除の対応は適切だったのか。
(3)協会が問題の動画を企画したのか。そうだとすればどのような狙いがあったのか。

協会は2月5日、「『セクシー田中さん』原作者の芦原妃名子様が亡くなられてから日も浅く、大変恐縮ながら当協会のコメントにつきましては先日のHPをご参照いただき、個別の質問へのご回答は、当面の間差し控えさせていただければ幸いです」と回答した。

シナリオ作家協会、『セクシー田中さん』芦原さん訃報当日の配信で炎上→謝罪も…個別取材には「亡くなられて日も浅く」


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【シナリオ作家協会、『セクシー田中さん』芦原さん訃報当日の配信で炎上→謝罪も…】の続きを読む


 漫画『彼女、お借りします』(かのかり)の作者・宮島礼吏が、自身のXを更新し、ファンに向けた感謝のイラストを投稿した。

【画像】カラー絵でかわいい!『かのかり』作者が描いた感謝のイラスト

 Xでは「突然日頃の感謝を伝えたくなってイラストを描きました!」と報告。

 「悲しいニュースも有りますが、どのメディアミックスを通してでも、皆様が作品に触れ盛り上げてくれる事には感謝しかありません!今後ともよろしくお願いします!」と呼びかけた。

 なお、2022年に実写ドラマ化された際は、主演なにわ男子・大西流星と『かのかり』のコラボイラストを公開し、感謝の気持ちを伝えていた。

 2017年7月より『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中の同作は、都内在住のダメダメ大学生主人公木ノ下和也が、ある日、有料で彼氏気分を味わうことができる「レンタル彼女」(レンカノ)に申し込む。

 デートの待ち合わせ場所に現れたのは超絶美女・水原千鶴で、恋をしてしまう和也だったが、彼女は同じ大学に通う地味な子だった…。ほかの人に正体がバレるわけにはいかない千鶴と恋心を抑えられない和也が、時に怒られ、助け合いながら、家族や友達、元カノも巻き込んでいく“レンタルラブコメディー。

 テレビアニメが3期まで放送され、2022年には大西流星、桜田ひよりが出演した実写ドラマも放送されている。

『彼女、お借りします』コミックス第1巻


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【『かのかり』作者、実写化などは「感謝しかありません!」】の続きを読む

このページのトップヘ