Game+速報

社会人ゲーマーが気になったゲーム情報・ニュースを速報で配信するブログです。基本ゲーム情報を速報しますが、アニメ・漫画等も紹介していきます。

ニュース


Netflixシリーズアニメスプリガン」の応援イラストとして、「GS美神」「〜異伝・絵本草子〜半妖の夜叉姫」などで知られる漫画家椎名高志氏と「こぐまのケーキ屋さん」などを手がけるカメントツ氏のイラストが公開された。さらに、「スプリガン」のメイキングムービー第4弾も披露されている。

椎名氏の応援イラストは、「スプリガン」の主人公・御神苗優が「GS美神」のキャラクターに囲まれたにぎやかなデザイン。一方、カメントツ氏の応援イラストは、御神苗優、ジャンジャックモンド、山本所長、スティーブ・H・フォスター、マクドガル大佐、暁巌、朧、ボー・ブランシェの8キャラクターが“ミニキャラ”風に描かれ、「スプリガンアニメ化うれしすぎます!!」というコメントもそえられている。なお6月17日には、青山剛昌氏と藤田和日郎氏の応援イラストも公開されていた(https://anime.eiga.com/news/116290/)。

メイキングムービー第4弾は、シリーズ構成・脚本の瀬古浩司インタビューを収め、原作漫画を現代にアップデートするうえでの秘密に迫っている。

スプリガン」は、1989~96年に「週刊少年サンデー」で連載された、たかしげ宙氏(原作)と皆川亮二氏(作画)による漫画が原作。超古代文明の遺産を封印するために設立された組織「アーカム」の特殊エージェント「スプリガン」の少年・優(CV:小林千晃)の活躍を描く。全6話で各話約45分構成。Netflixで配信中。

「GS美神」でおなじみ椎名高志氏による「スプリガン」応援イラスト (C)椎名高志/小学館 (C)カメントツ/小学館


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【スプリガン × GS美神が実現 椎名高志・カメントツの応援イラスト公開】の続きを読む


1クール(3カ月)に40本以上のアニメ作品が制作されているアニメ大国・日本。その多くが人気漫画やライトノベルゲームなどの原作をもとにした作品となっています。
そこで今回は、実は原作漫画を読んだことがない人気アニメはどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 サザエさん
2位 鬼滅の刃
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は『サザエさん』!


サザエさん一家を中心に主に時事ネタを取り上げた4コマ漫画1946年福岡県の地方紙『夕刊フクニチ』で連載が開始され、1949年には『夕刊朝日新聞』、1951年からは『朝日新聞』の朝刊で連載された。1969年テレビアニメが放送開始され、2019年には放送50年周年を迎えた。

原作者:長谷川町子
掲載紙:朝日新聞
連載期間:1949年1974年

2位は『鬼滅の刃』!


鬼が存在する大正時代の日本を舞台に、家族を鬼に襲われた主人公竈門炭治郎が鬼を討つため旅に出る物語。2019年テレビアニメ化されると、翌2020年に公開された劇場版が空前の大ヒットとなり、歴代1位だった興行収入記録を塗り替えた。2021年には2クールにわたって第2シーズンが放送され、続編のアニメ化も決定している。

原作者:吾峠呼世晴
掲載誌:週刊少年ジャンプ
連載期間:2016年2020年

1位は『ドラゴンボール』!


ずば抜けた戦闘能力を誇る主人公孫悟空が、7つそろえるとどんな願いも一つだけ叶うという秘宝ドラゴンボールを探し旅をする物語。1986年テレビアニメ化。1989年には続編の『ドラゴンボールZ』が放送され、その後も『ドラゴンボールGT』、『ドラゴンボール改』、『ドラゴンボール超』と長年にわたりシリーズが放送された。

原作者:鳥山明
掲載誌:週刊少年ジャンプ(原題:DRAGON BALL
連載期間:1984年1995年

連載終了から25年以上がたった人気漫画が原作のアニメドラゴンボール』が1位となった今回のランキング。気になる4位~55位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが実は原作漫画を読んだことがないアニメは、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:965票
調査期間:2022年5月12日2022年5月26日
実は原作漫画を読んだことがない人気アニメランキング


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【実は原作漫画を読んだことがない人気アニメランキング】の続きを読む


 『名探偵コナン』のスピンオフ作品である『名探偵コナン ゼロの日常』の単行本の第6巻が6月17日に発売。対象コミックを買うと、1冊につき1枚、トリプルフェイス運転免許証(全3種)+シークレット(1種)がもらえる書店フェアが同日から開催されています(※)。

【画像:安室透のゴールド免許を見る】

※店舗によりすでに終了している可能性があります

 書店フェアでは、『名探偵コナン』の人気キャラクターであり、『名探偵コナン ゼロの日常』の主人公でもある、安室透(本名・降谷零)の運転免許証を入手可能。SNS上では安室透運転免許証がゴールド免許であることに「バカな!」「絶対ウソやん」「エッ、ゴールド……」など困惑するファンが続出しました。

 安室透は、原作コミック劇場版名探偵コナン ゼロの執行人』などで、非常時ではあるもの、スピード違反をしたり、高速道路を逆走したり、カーチェイスを展開したり、危険運転を繰り返してきました。ファンが困惑してしまうのも無理はありません……。

 編集部が原作コミック宣伝担当者に反響をどう受け止めているのかと聞いたところ、「率直にとてもうれしいです。話題になることで、新たに『名探偵コナンシリーズに興味をもってくださる方もいると思いますし、なにより“安室透”というキャラクターがいてこそ生まれたものだと思います。改めて『名探偵コナン』という作品が持つ力の大きさを実感しています」と素直な思いを語ってくれました。

 また、安室透の本名である公安警察・降谷零運転免許証は、番号がスピンオフ作品『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』に登場する、警察学校時代の同期4人(萩原研二・松田陣平・諸伏景光・伊達航)の命日になっているなど、ファン心をくすぐると話題になっています。

 担当者は「免許証の発行回数などの詳細については、こちらからお答えしてしまうと野暮になってしまう」としつつも、細部にこだわった背景について「『名探偵コナン』『名探偵コナン ゼロの日常』『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』……。どれもたくさんの熱い読者の方々に支えられている作品です。そんなコナンファンの皆さまに細かい部分まで楽しんでいただけるように頭をひねって考えています」とコメント

 さらに、担当者は「細部にこだわることで、SNS上でファンの皆さまが話題にしてくださるので、それにより『名探偵コナンシリーズをさらに多くの方に知ってもらい、読んでほしいという思いもあります」と明かしました。

 『名探偵コナン ゼロの日常』は、公安警察・私立探偵・黒の組織という3つの顔を持つ、安室透の本編では見られない日常を描くスピンオフ作品。TOKYO MXなどでアニメが放送されるなど、人気を誇ります。

画像提供:彌生さん

まさかのゴールド免許


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【『名探偵コナン』安室透がゴールド免許で「バカな!」などファン困惑】の続きを読む


 日本人はよく、正義が悪を倒す“勧善懲悪”好きと言われるが、必ずしもそうはならないのが、ガンダムの世界。悲しい結末を迎えるストーリーもあり、すべてがハッピーエンドではない奥深い物語が魅力の一つになっている。昨年、そんなガンダムガンプラの世界を初めて知り、ハマったという、ふちゃん!さん(@_rqccc)は、『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』に大きな衝撃を受け、敵対するザクII改アレックスを並べた作品を制作。「優しい世界」「泣いた」などの賞賛を集めた。一体どのような想いで本作を作り上げたのだろうか?

【写真】ザクII改、アレックスともに“戦い”の痕跡が…ソロ写真で見る、ふちゃん!さんの細かく丁寧なウェザリング

■『ポケットの中の戦争最終話を観て「こうなっていたら」の制作を決意

――ガンダムガンプラの楽しさに目覚めたのは昨年と伺いました。

【ふちゃん!】そうですね。たまたま機会があって、昨年、初めてアニメガンダムを見ました。それがきっかけでガンプラにも興味を持って。時代順にアニメを見ていき、好きな機体があれば作る、を繰り返しています。

――すっかり、ガンダムファンですね。さて、SNSで発表されたザクII改アレックスを並べた作品が、7000件を超えるいいねを獲得し、話題となりました。2機のモビルスーツ(MS)から、ガンダム作品の中でも異色の、小学生・アルを主人公とした『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』をイメージされたと思うのですが、本作を作ろうと思った理由を教えてください。

【ふちゃん!】『ポケットの中の戦争』は、正直、観ていてつらくなる作品でした。といっても、最終話までは割とニコニコして観ていられました。主人公のアルが無邪気でかわいくて、怖いもの知らずな感じ。それを守ってあげようとする優しいバーニィがいて、同じく優しくしてくれるクリスもいて。それが、知らないまま戦って、あんな結果になって…。

――登場人物の発言、行動は、まるでボタンを掛け違うかのように少しずつズレていきます。その結果、アルの声が届くことなく、アレックスに搭乗したクリスは、ザクII改バーニィが搭乗していることを知らずに戦い、ザクII改は爆散。アレックスも傷を負うという、悲しい結末を迎えてしまいます。

【ふちゃん!】「アルの『バーニィ!もう戦わなくていいんだ!!』という声がもし届いていたら」とか、「もう少し早くわかっていれば」とか、どうしても考えてしまい…。なので、最終話を見た時から、《私は、ザクII改アレックスは絶対仲良く並べてあげよう》と決めていました。

――悲しい気持ちを抑えて、制作されたんですね。

【ふちゃん!】「こうなっていたらなあ」…と思うことしかなく、2機を並べて撮影しました。「パイロットが誰だか知らなくても、戦争がなければ、戦争が終われば、もしかしたらこうなってたかもしれないのかな?」と想像して制作しました。

■どちらかが武器を捨てなければ、こんな風に隣に寄り添うことは出来ない

――よく見ると、ザクII改アレックス共に戦いの後と思われる痕跡もみられますね。

【ふちゃん!】戦いの痕跡があるのは、もしあの戦いの場で、アルの声がどちらにも届いていたら、こうなっていたかもしれないなと思って制作したからです。

――2機とも武器を持たず、ザクII改は花を持っていることが本作の大きな特徴と言えます。

【ふちゃん!】どちらかが花を持っていても、どちらかが武器を捨てなければ、こんな風に隣に寄り添うことは出来ないと思います。なので私はどちらにも武器を持たせず、ザク(バーニィ)には花を持たせました。

――SNSの投稿には、「バーニィ、もう戦わなくていいんだよ」というつぶやきが添えられました。アルの魂の叫びと同じセリフですが、どこか優しさをまとった諭すような言い方のこのメッセージにはどのような想いを込めたのでしょうか?

【ふちゃん!】もし私がアルなら、「戦わなくていい」と叫んでも届かずに、大好きなバーニィが死んでしまったら、きっとすごく落ち込むと思います。「戦争だからどうにもできなかった」では、アルがあまりにもかわいそうで…。なので「アルの声が届いたよ、ありがとう大丈夫だったよ」の気持ちで「バーニィ、もう戦わなくていいんだよ」というアルのセリフをそのまま使いました。

――これらの想いが伝わったのか、本作を見た人たちからは、「泣いた」「優しい世界」「こうなってほしい」など、多くの感動の声が寄せられました。

【ふちゃん!】「感動の声」が予想以上に多く私も驚きました。正直、「『結末はこうじゃないよ』と批判の声も来るのかな?」と思っていたので。「こうなって欲しかった」と願う人たちが多くて、うれしくなりました。主人公小学生ということもあり、残酷すぎる結末はもう変えられないけど、「もしもこうだったら…」と想像するのは自由だろうと思い、平和で優しい世界を想像しながら作ったので、伝わってよかったです。

――上記の感想のなかには、現在世界で行われている“戦争”への想いも込められているような気がします。

【ふちゃん!】私は、今起きている戦争について、詳しく知っているわけではありません。ですが、テレビニュースネットニュースで、犠牲者が増えた報道や、過激な映像が流れたりすると悲しくなります。戦争は本当にあってはならないものだと思います。

――本作を観て、さまざまな想いが去来した人が多かったからこそ、これだけの反響があったんだと思います。では、最後にふちゃん!さんにとって「ガンプラ」とは?

【ふちゃん!】いろいろなことを考えさせてくれる、大好きな趣味です。

RX-78NT-1 ガンダムNT-1 アレックス(左)とザクII改(右) 制作・画像提供/ふちゃん!氏 (C)創通・サンライズ


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【「もう戦わなくていいんだ!」ガンプラで描く“優しい世界”に涙する人続出】の続きを読む



 インターネットSNSなどの急速な発展により、昨今は「情報収集」が容易な時代となりました。

 しかし同時にいくつかの負の側面も生み出しています。「エンタメの消費速度の爆速インフレ化」と形容し、Twitterに投稿した漫画家・洋介犬さんの問題提起に、3万を超えるいいねが寄せられています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

「昨今のエンタメの消費速度が爆速インフレ化しているのが怖い。
WEB漫画は週刊がデフォで隔週が『遅い』『サボり』と罵られる。
YouTube動画は週二でアップしないと見捨てられる。
どんどんどんどん加速している。
作家側もどんどん損耗していく。
大丈夫なのだろうか」

 洋介犬さんは、ホラー漫画家として広く活動している人物。6月21日には、ヤングチャンピオン烈秋田書店)にて「LaLaLa…」を新たに連載開始します。


 さらにつぶやきの通り、Web媒体にも連載作品を持ち、「デジタル」と「アナログ」の“二刀流漫画家”。今回の投稿は、そんな自身の境遇だからこそ得た「気づき」だといいます。

 「例えば『紙』ですと、打ち合わせの段階で、連載は『週刊もしくは月刊』の間隔が基本なんですが、これがWebですと『週刊もしくは隔週』になるんです。大前提として、『月刊だと読者がついてこない』と考えられているためですね」

 「僕はどちらかというと『Web』に重心がある漫画家で、最近ではYouTubeアニメにも携わっていたので、それを当たり前のことと受け入れていました。ただ、そういった『激しい競争状況』を一度検証した方が良いのでは?という思いもあり、今回投稿することにしました」

 洋介犬さんが漫画家として日々直面する「作品に求められているスピード」についての今回の率直な本音には、3万を超えるいいねがよせられ、多くのコメントも届けられました。中には、もはや「週刊」ですら長く、まるで新聞の四コマ漫画のように、「日刊」で作品提供しているクリエイターからの声も。

 「『インターネットの普及で可視化されただけだ』といった声もありましたが、実際のところは、以前よりも『エンターテインメント』の作品数が比較にならないほど増えたのが要因かと思います。今はスマートフォンソーシャルゲームの台頭で、『可処分時間(個人が使える自由時間)』の奪い合いが、より激化していくことも踏まえなければなりませんね」

 洋介犬さんが発した「危惧」については、筆者も以前、近い内容を耳にしたことがあります。

 その話をした人物は出版関係に携わっていましたが、曰く「ツール」の発達により、情報を取捨選択することが劇的に向上し、結果として様々な「コンテンツ」が可視化されるようになったと語っていました。以前なら一部の人間のみで嗜好された漫画やアニメといったものにも該当し、結果として、作品を愛好する同士の「コミュニティ」が容易に形成しやすくなっています。ちなみにこの話はコロナ以前に聞いたものですが、昨今では「オタ活」「推し活」などといった言葉で変換されていますね。

 反面、「様々なコンテンツの可視化」は、かつての「8時だョ!全員集合」のような「怪物番組」が生まれにくい土壌に変容しています。かつての日本は、「新聞」「テレビ」「雑誌」「ラジオ」の「マスメディア」から情報が流れていました。しかし現代は、それに「インターネット」などの「ソーシャル」が加わり、“4マス”がなくても情報収集が可能となっています。

 このことは、特定コンテンツへの「集約」が困難になることを意味します。各々が「好きなもの(コンテンツ)を、好きな時に、好きなだけ」収集できるのは、誰しもが納得できる「流行」が生まれにくくなっているのです。

 しかしながらインターネットSNSの普及は、冒頭述べた通り歓迎すべきことです。さらにいえば、もはや優劣をつけるのが困難になるほど「技術革新」も進み、「マス(紙)」と「ソーシャルWeb)」が双璧を成す存在となっています。「SNSで話題」というのは、お決まりの“謳い文句”のひとつです。

 そういった「事実」に対し、従来の価値観からのアップデートが出来ていない結果の認識の「ズレ」が、問題の根底にあると洋介犬さんは指摘しています。

 「『Web漫画』といえば、かつてはそこで書くことが『島流し』なんて揶揄もされるほど、地位の低いものでした。それが時代を経ていく中で、『アニメ化』される機会も増え、『大ヒット』といえる作品も生まれています。今や『紙』と双肩できるほどの地位を得ています。だからこそ、『エンタメの消費速度のインフレ化』については、解消すべき課題として認識しなければならないと思いますね」


<記事化協力>
洋介犬さん(@yohsuken)

(向山純平)

昨今のコンテンツは「使い捨て」が蔓延 ホラー漫画家・洋介犬が危惧する「エンタメ消費速度の爆速インフレ化」


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【昨今のコンテンツは「使い捨て」が蔓延 ホラー漫画家・洋介犬が危惧する】の続きを読む



1 朝一から閉店までφ ★ :2022/06/17(金) 23:09:22.92
CULTURE 2022.06.17



Jini
ゲームジャーナリスト
note「ゲームゼミ」を中心に、カルチャー視点からビデオゲームを読み解く批評を展開。TBSラジオ「アフター6ジャンクション」準レギュラー、2020年5月に著書『好きなものを「推す」だけ。』(KADOKAWA)を上梓。






Microsoftのゲーム戦略がすごすぎる。2022年6月13日の「Xbox & Bethesda Games Showcase 2022」にて公開された洪水の如き情報の数々には、ゲームファンから業界人まで動揺を隠せない程だった。
もはや「Xboxは地味」と考えるゲーマーはいない。それどころか、最初Xboxが発表されたときの「黒船」という形容が、今になって再現したとすら言えるだろう。

既に筆者Jiniは『FINDERS』の本連載にて何度もMicrosoftの意欲的な取り組みについて取り上げてきた。例えば、2022年1月には加入者が2500万人を超えたと報道されたゲーム版サ*クリプション
「Xbox Game Pass」の紹介や、Activision Blizzardの約8兆円という前代未聞のM&Aについて、弁護士の意見を仰ぐインタビューなどだ。

断っておくと、自分個人としてMicorosftを含む特定の企業へ傾倒しているわけでない。実際、この連載では任天堂やソニーの取り組みも紹介しており、意図的に公平を期している。その上で筆者が重視している観点は、
一部のメディアやゲームコミュニティで慣習的に解釈されてきた各ゲーム企業による「Console Wars」(いわゆる「ゲハ」的な)の視野狭窄に囚われず、各社が競争を踏まえながらもどのように市場を変革し、ユーザーを喜ばせようとするかという「イノベーション」にある。

この点において、今回Microsoftが打ち出した「20年計画」は、まさに古いゲーム市場の慣習を捨て、全く新しい目線で作り上げていく独自の構想を垣間見るものだった。
それはゲーマーのみならず、IT業界の多くの人間からも「もっとゲーム業界に注目するべきだった」と、後になって後悔されかねないほどの大計画なのだ。

https://finders.me/articles.php?id=3337

【【経済】 世界中のIT企業はなぜゲームに注目するのか】の続きを読む


1979年から続く人気アニメ機動戦士ガンダムシリーズ。長い歴史の中でさまざまなキャラクターが物語に登場してきましたが、中には思わず「かっこいい!」と見とれてしまうような女性キャラクターも多かったですよね。
そこで今回は、歴代ガンダム作品で最も顔がかっこいい女性キャラは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 レイン・ミカムラ
3位 マチルダ・アジャン
2位 ハマーン・カーン
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「レイン・ミカムラ」!


主人公ドモン・カッシュ幼なじみで、ガンダム研究の権威であるミカムラ博士を父に持つ。大学時代に医学を学んだ経験を生かし、ネオジャパンガンダムチームスタッフとしてドモンの健康管理からガンダムメンテナンスまで幅広くこなしている。

登場作品:機動武闘伝Gガンダム

同率3位は「マチルダ・アジャン」!


連邦軍の輸送部隊を率いる女性指揮官で、レビル将軍の命を受けてエンジンの修理とガンダム用の新兵器を届けるためにホワイトベースを訪れる。ホワイトベースが敵の新型モビルスーツ・ドムの急襲を受けた際に輸送機で突撃し、ガンダムをかばう形で戦死する。

登場作品:機動戦士ガンダム

2位は「ハマーン・カーン」!


ジオン公国の残党が所有する小惑星基地アクシズ(ネオ・ジオン)の実質的な女性指導者。ザビ家に仕えて死んでしまった姉の敵討ちをするため、ドズル・ザビの遺児である少女ミネバ・ラオ・ザビを総帥に擁して陰から操り、地球圏でのジオン復興をもくろむ

登場作品:機動戦士Zガンダム

1位は「セイラ・マス」!


ジオン・ズム・ダイクンの遺児で、父の死後に兄のキャスバルと共にセイラ・マスとして地球で育てられる。看護学生としてサイド7で暮らしていた際にジオン公国軍の急襲を受けてホワイトベースに逃げ込み、そのまま乗員として通信を担当するようになる。

登場作品:機動戦士ガンダム

生き別れた兄と戦場で敵として再会し、さまざまな葛藤を抱えることとなった『機動戦士ガンダム』の女性キャラクターが1位に選ばれた今回のランキング。気になる5位~59位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが歴代ガンダム作品で最も顔がかっこいいと思う女性キャラは、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:582票
調査期間:2022年5月21日2022年6月04日
歴代ガンダム作品で最も顔がかっこいい女性キャラランキング


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【歴代ガンダム作品で最も顔がかっこいい女性キャラランキング】の続きを読む


 格闘ゲームストリートファイターシリーズに登場するキャラクターザンギエフにそっくりな模様を持つ猫が海外で発見され話題となっている。茶色のグラデーションの毛皮にモヒカンやヒゲを備えたザンギエフの特徴的な顔を見出す者が続出しており、大きな注目を集めているようだ。

『ストリートファイター』のザンギエフに激似の模様を持つ猫が海外で発見され話題に_001
(画像左はPhafun Jantadej氏の Facebookより、画像右は『ストリートファイター2』のザンギエフ

 発端となったのは「The.Pha」の名義で活動するタイ在住のTikTokクリエイターPhafun Jantadej氏だ。同氏は6月10日(金)にFacebookを通じて自身の飼い猫の模様がオランダの画家、フィンセント・ファン・ゴッホの顔に酷似していると驚き混じりに投稿した。

 この内容を受け、複数のユーザーザンギエフにそっくり!」コメントで指摘。多くの共感とともに投稿は拡散され、約2日のうちに2000回以上シェアされている。

 また同投稿は英語圏のゲームファンの目にも留まり、海外フォーラムサイト「Reddit」のレトロゲームコミュニティにて存在が共有された。これをきっかけにTwitterでも情報が広まり、発売予定のシリーズ最新作ストリートファイター6へのザンギエフの登場を切望するファンの一部が「猫による啓示だ」「参戦間違いなし」などと歓喜の声をあげている

 なお同作におけるザンギエフの登場は執筆時点で告知されていない。ネット上で一躍脚光を浴びる形となったJantadej氏の飼い猫20年近くも生きている長寿猫とのことで、ザンギエフ以外にも映画300ジェラルド・バトラ氏が演じたスパルタの王・レオニダスやプロサッカー選手カリム・ベンゼマ氏など、さまざまな人物の表情との類似が語られている。

Phafun Jantadej氏のFacebookアカウントはこちら『ストリートファイター』シリーズ公式サイトはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【毛皮の模様にザンギエフ顔を見出す者が海外で続出!!】の続きを読む

このページのトップヘ