Game+速報

社会人ゲーマーが気になったゲーム情報・ニュースを速報で配信するブログです。基本ゲーム情報を速報しますが、アニメ・漫画等も紹介していきます。

PCゲーム


個人でフリーゲームを制作している凡氏は、死ぬか、フるかの恋愛風ノベルゲーム『十二股全部フる』をBoothにて無料で公開した。


気が付くと、両手で数え切れないほどの彼氏と付き合っていた主人公。あるとき、彼氏全員に浮気がバレてしまい、刺されて東京湾に沈められてしまうのは時間の問題となってしまう。ちょうど全員に飽きていた主人公は全員をフることを決意し、社会的リスクに塗れた破局の旅が始まってしまう。

プレイヤーは12股をしている最低すぎる主人公を操作し、さまざまな彼氏たちを全員フることになる。本作では、マップ内の各地に居る彼氏と対峙し、ゲームオーバーにならないようにコマンドを選択していく必要がある。

例えば、「萌月 萌(もえつき はじめ)」という人物であれば、「食べる」と「食べない」という選択肢が出現するが、もし選択を誤ってしまうとゲームオーバーになってしまう。

『十二股全部フる』公開。12股をしている主人公が浮気相手を全員フる、恋愛風の最速破局ノベルゲーム_001 『十二股全部フる』公開。12股をしている主人公が浮気相手を全員フる、恋愛風の最速破局ノベルゲーム_002 『十二股全部フる』公開。12股をしている主人公が浮気相手を全員フる、恋愛風の最速破局ノベルゲーム_003 『十二股全部フる』公開。12股をしている主人公が浮気相手を全員フる、恋愛風の最速破局ノベルゲーム_004

そして、2つの選択肢のほかに、どの彼氏でも必ず出現する「彼氏を呼ぶ」というコマンドもある。「彼氏を呼ぶ」を選択すると文字通り彼氏を呼ぶことができ、なぜか戦闘パートに突入する。彼氏に彼氏をぶつけて効率よく別れて行くことが重要なのかもしれない。使用できる彼氏は自分で選ぶこともできるため、好きな彼氏を連れて行こう。

『十二股全部フる』公開。12股をしている主人公が浮気相手を全員フる、恋愛風の最速破局ノベルゲーム_005

本作は凡氏が手がけるゲームの第4作品目となっており、1周年を記念したものとなる。過去作に登場したキャラクターも登場するため、本作をプレイする前に過去作を遊んでおいても良いだろう。


『十二股全部フる』はBoothで公開しているほか、ブラウザでもプレイできるようになるとのこと。本作のみならず凡氏が手がける作品は全てフリーゲームなので、誰でも気軽に遊んでみてはいかがだろうか。

『十二股全部フる』Boothページはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【十二股全部フる】最低すぎる主人公が浮気相手を全員フる、無料の恋愛風ノベルゲーム公開】の続きを読む


くまのプーさん元ネタの短編ホラーアドベンチャーゲームHoney Time! with Pooh!リリースされた。

本作では、主人公はプーさんの世界一の友達として家に招待してもらい、誰でも食べられるわけではない蜂蜜を食べに彼の家に行くことになる。家に着くと、目が真っ赤に染まり、体格は大きくなったものの小太りな体型に傷がある不気味グロい見た目のプーが登場する。いつもとは様子が違うプーさんは自慢の蜂蜜を見せてくれたが、なぜか真っ赤な液体が壺に入っていた……。

Honey Time! with Pooh!』は、プーさんがなぜ怪物に変貌してしまったのかを調査するホラーアドベンチャーゲームだ。奇妙なオブジェや血痕がある家の中を調べてメモを集め、隠された秘密を明かす必要がある。

プーさんの家の物を物色したり家から出ようとすると、追いかけられて捕まってしまうので、見つからないように目標を達成する必要がありそうだ。

『Honey Time! with Pooh!』が配信開始。化物と化したプーが登場する短編ホラー_001 『Honey Time! with Pooh!』が配信開始。化物と化したプーが登場する短編ホラー_002 『Honey Time! with Pooh!』が配信開始。化物と化したプーが登場する短編ホラー_003 『Honey Time! with Pooh!』が配信開始。化物と化したプーが登場する短編ホラー_004

本作のゲームプレイ時間はかなり短く、1時間もしないうちにゲームクリアを達成することが可能となっている。少々気になるような点も残っていたりもするが、その辺は今後のアップデートに期待だ。

ラットフォームはPC(Steam)、価格は235円(税込)で、機械翻訳と思われるが日本語にも対応している。また、2月28日まで10%オフの211(税込)で購入することもできる。

『Honey Time! with Pooh!』Steamストアページはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【Honey Time! with Pooh!】化物と化したプーさんのホラーADVが配信開始】の続きを読む


2月9日、自ら「ホラー嫌い」と公言する作者が8年かけて制作したホラーゲームアクアリウムは踊らないが、公式Xアカウントにて完成したことが報告された。正式リリースについては近日発表される予定で、前編が無料で公開されている。


公式Xアカウントの投稿によると、本作は友人4人を含めた5名で制作される予定であったが、作者の橙々氏の情熱が友人のやる気はるかに上回ってしまい、一人取り残されてしまったという。その結果、橙々氏が8年もの間、約4000時間を費やして本作を完成させた。

この投稿には、「創作モンスター」、「素晴らしい」、「制作過程がホラー。完成おめでとうと、一人で完成までこぎつけた作者を称賛するコメントが多数寄せられた。

一人で8年かけて制作されたゲーム『アクアリウムは踊らない』がついに完成_001 一人で8年かけて制作されたゲーム『アクアリウムは踊らない』がついに完成_002 一人で8年かけて制作されたゲーム『アクアリウムは踊らない』がついに完成_003 一人で8年かけて制作されたゲーム『アクアリウムは踊らない』がついに完成_004

(画像は公式PVより)

アクアリウムは踊らない』は、とある水族館に行くことになった主人公スーズが、行方不明となった幼馴染のルルを探して恐怖の水族館を探索し、脱出を目指すホラーゲームだ。脱出のヒントは、自ら水族館の生物となり、秘密を暴くことだという。

アクアリウムは踊らない』は前編がBOOTHとふりーむ!にて、PC(Windows)に向けて無料で公開中。完成版は、近日公開される予定だ。本作が気になった方は、ぜひ公式サイトや作者のXアカウントチェックしてみてほしい。

なお、本作は無料でダウンロードしてプレイできるが、BOOTHでは500円投げ銭で作者を支援することも可能となっている。橙々氏の今後の活動を応援したいという方は、ぜひBOOTHにて支援をしてほしい。

BOOTHはこちら(無料DLと支援が可能)公式サイトはこちら公式Xアカウントはこちら公式YouTubeチャンネルはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【一人で8年かけて制作されたゲーム『アクアリウムは踊らない』がついに完成!!】の続きを読む


2月6日、PC(Steam)に向けて新作ゲーム体験版プレイできるイベントSteam NEXTフェス」にて、中世風のファンタジー世界で罪人を捕らえる最大4人までのオンライン協力プレイが可能なゲーム『GUARDS!』のデモ版が配信されている。

プレイヤーは衛兵として腐敗しきった町に秩序を取り戻すため、大量に湧き出てくる犯罪者を捕縛するために他のプレイヤーと協力する。主な動作は「蹴る」、「殴る」、「持って投げる」、「武器を拾って使用する」など、シンプルながら激しいアクションが可能となっている。

衛兵として悪漢を蹴り飛ばしながら逮捕するゲーム『GUARDS!』のデモ版配信_001 衛兵として悪漢を蹴り飛ばしながら逮捕するゲーム『GUARDS!』のデモ版配信_002 衛兵として悪漢を蹴り飛ばしながら逮捕するゲーム『GUARDS!』のデモ版配信_003

(画像は公式トレーラーより)

プレイヤーが衛兵として挑む敵はオークギャング、欲にまみれた商人の一団、ゾンビを増やし続ける宗教団体とキワモノばかり。治安をまもるためには、敵の武器や、あたりに落ちているもの全てを利用しよう。

何も武器を持っていない状態では拳で高速のパンチを繰り出すことが可能で、武器を取得して振るうこともできる。また、扉を壊す時はキックを放って派手に吹き飛ばすといったアクションも存在する。


『GUARDS!』はPC(Steam)に向けてデモ版が配信中。正式版は3月にリリースされる予定だ。本作が気になった方は、ぜひストアページをチェックしてみてほしい。なお、本作はデモ版の時点で日本語に対応している。

『GUARDS!』のSteamストアページはこちら開発元の公式Xアカウントはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【衛兵として悪漢を蹴り飛ばしながら逮捕するゲーム『GUARDS!』のデモ版配信!】の続きを読む


2月5日、PC(Steam)に向けて新作ゲーム体験版プレイできるイベントSteam NEXTフェス」にて、オークの酋長となり、人間を襲撃してオークのための都市を建築するシミュレーションゲーム『Orc Warchief: Strategy City Builder』のデモ版が配信された。


オークの族長になって人間たちを襲撃し、オーク村を作るシティビルダーゲームの体験版が配信_001 オークの族長になって人間たちを襲撃し、オーク村を作るシティビルダーゲームの体験版が配信_002

(画像はSteamストアページより)

本作は、第一次世界大戦で敗北したオーク主人公が自ら部族の長となってオーク村を再建し、戦場を駆ける部隊を訓練して素材を集め、この世界にオークの時代をもたらすことを目的としたシティビルダーゲームだ。

戦いの中で死ぬことを誇りとする獰猛なオークたちは、人間たちへの復讐心でいっぱい。プレイヤーオークの戦士を育て、武器を与えて人間を襲撃したり、キャラバンを待ち伏せしてオークとしての知名度を高める。武勇の高まったオークとなれば、より多くのオークが部族に加わるようだ。

オークの族長になって人間たちを襲撃し、オーク村を作るシティビルダーゲームの体験版が配信_003 オークの族長になって人間たちを襲撃し、オーク村を作るシティビルダーゲームの体験版が配信_004

(画像はSteamストアページより)

オーク村の規模が拡大するとともに、限りあるリソースの管理も重要となってくる。また、有名になればなるほど、人間たちからも狙われやすくなるというリスクも発生する。

また。プレイヤーオークは成長することで新たな建造物や特殊なユニットを解放させ、軍事力を高めたり、オークの神様を崇拝することで、強力な能力が手に入ることもあるようだ。

オークの族長になって人間たちを襲撃し、オーク村を作るシティビルダーゲームの体験版が配信_005 オークの族長になって人間たちを襲撃し、オーク村を作るシティビルダーゲームの体験版が配信_006

(画像デモ版プレイ映像より)

実際にデモ版を起動してみると、数人のオークに木材や骨材などを収集するよう指示することが可能で、オークたちは命令通りアリのように素材に群がり、せっせと資材を運ぶ様子が確認できた。

夜になると角笛が吹かれて、オークたちは焚き火を囲んで宴会をはじめる。ここは、戦場の中に死ぬことこそ至高であるという思想のもと生きている彼らの、数少ない憩いの場なのかもしれない。

『Orc Warchief: Strategy City Builder』はPC(Steam)に向けてデモ版が配信中。発売日は2024第3四半期を予定している。

記事執筆時点、Steamストアページによれば字幕とインターフェース日本語に対応すると明記されているが、残念ながらデモ版では日本語を使用することはできなかった。

本作が気になった方は、ぜひSteamストアページをチェックしてみてほしい。

『Orc Warchief: Strategy City Builder』のSteamストアページはこちら開発元の公式Xアカウントはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【復讐の意思を秘めるオークたちによる都市建設!体験版配信開始!】の続きを読む


Daedalic Entertainmentは、2024年3月6日に発売予定のサイコスリラーアドベンチャーゲームREVEIL』の新たなゲームプレイ映像を公開した。

公開された映像では、ゲームの冒頭部分と物語の後半に登場する短くも強烈な部分を見ることが可能だ。また、コンテンツクリエイターのCozyGamerKat氏、本作のクリエイティブディレクターであるBennet Jeutter氏とSteffen Schaller氏の3名による開発、ストーリー、環境などのことが語られている。

全編英語で語られてはいるものの日本語字幕に対応しているため、日本人でも安心してみることが可能だ。

『REVEIL』の新ゲームプレイ映像が公開_001 『REVEIL』の新ゲームプレイ映像が公開_002 『REVEIL』の新ゲームプレイ映像が公開_003 『REVEIL』の新ゲームプレイ映像が公開_004

(画像はYouTube「REVEIL | Gameplay Showcase」より)

REVEIL』は、探索や謎解きストーリーに重きを置いた一人称視点のサイコスリラーアドベンチャーゲームだ。主人公ウォルタートンプソンは目が覚めると、そこが自身のさまざまな記憶が織り込まれた場所ということに気付く。現実と記憶と想像が混ざった曖昧な世界の中、妻のマーサと娘のドリーを探すためにウォルターは歩みを進める。

『REVEIL』の新ゲームプレイ映像が公開_005 『REVEIL』の新ゲームプレイ映像が公開_006 『REVEIL』の新ゲームプレイ映像が公開_007 『REVEIL』の新ゲームプレイ映像が公開_008

REVEIL』のプラットフォームはPC(Steam)、PlayStation 5PlayStation 4Xbox Series X|Sで、3月6日に発売を予定している。予約購入することができ、価格はプラットフォームごとに異なっており、おおよそ3000円ほどとなっている。なお、Steam版はセールを行っており、3月14日まで10%オフで購入可能だ。

『REVEIL』Steamストアページはこちら『REVEIL』公式サイトはこちら

以下、プレスリリース全文。


『REVEIL』、新たなゲームプレイ・ショーケースを公開!
アトモスの恐怖に浸りながら、開発者がゲームのデザイン哲学を解き明かす

『REVEIL』の新ゲームプレイ映像が公開_009

ドイツハンブルグ(2024 年 2 月 7 日) – デベロッパーPixelsplit とパブリッシャーの Daedalic Entertainment は、2024 年 3 月 6 日に PC、PlayStation®︎5、Xbox Series X|S で発売予定のサイコスリラー『REVEIL』の新たなゲームプレイを詳しく公開しました。インディーゲーム愛好家のCozyGamerKat と一緒に、REVEIL の開発、ストーリー、環境、サウンドデザインについて開発者と
語り合いましょう。一方、開発者は雰囲気のあるゲームプレイや、これまでに見たことのない背筋も凍るような追跡劇を披露してくれます。

デベロッパーゲームプレイショーケースチェックし、最高の体験のためにヘッドホンの着用をお忘れなく。
https://youtu.be/3jZpviLrOds?si=lWn9U82xAz70fLY0

このビデオでは、『REVEIL』の冒頭部分と、物語の後半に登場する短くも強烈な部分を体験することができます。主人公ウォルタートンプソンが寝室で目を覚ますと、そこが自分の家ではなく、彼のさまざまな記憶が織り込まれた場所であることにすぐに気づく。ウォルターは、かつて働いていたネルソン・ブロス・サーカスを中心に展開する夢のような場面に遭遇しながら、娘のドリーを探し始める。現実が崩壊していく中、あなたはすべてを理解できるだろうか?

REVEIL』は 2024 年 3 月 6 日に PC、PlayStation 5Xbox Series X|S で発売され、PlayStation 4版は今年後半にリリースされる予定です。リソースが限られているため、小規模なインディーチームはこれらのプラットフォームの開発に集中することを決定しており、Xbox One 版『REVEIL』の開発は予定されていないことを確認しています。

REVEIL』ファンハウスエディション
大きくやるならビッグトップで!さらに夢中になれるパフォーマンスをお求めの方には、『REVEIL』のファンハウスエディションが同日発売されます。ゲームと連動した追加コンテンツメディアが満載で、まるでショーの最前列中央席にいるようです:
● 『REVEIL』のために書き下ろされたオリジナル楽曲 5 曲(過去の予告編にも収録
● 41 ページに及ぶアトモスフィアデジタルアートブック
● アンロック可能な白黒カメラエフェクト
● アンロック可能な開発者コメンタリー
アンコールとして、『REVEIL』の世界と伝承に深く入り込める 5 つのオーディオプレイを収録。

『REVEIL』の新ゲームプレイ映像が公開_010

昨年発表された『REVEIL』は、昨年 11 月に開催されたフューチャーゲームショーや、10 月に Steamで開催された Fear Fest でも紹介された。REVEIL は 2024 年 3 月 6 日に PlayStation 5Xbox Series X|SSteam で初日を迎えます。REVEIL を見逃さないために、Steamウィッシュリストを作成し、公式ウェブサイトチェックしてください。

REVEIL』Steam ページ
https://store.steampowered.com/app/809060/REVEIL/

『REVEIL』の新ゲームプレイ映像が公開_011 『REVEIL』の新ゲームプレイ映像が公開_012 『REVEIL』の新ゲームプレイ映像が公開_013 『REVEIL』の新ゲームプレイ映像が公開_014 『REVEIL』の新ゲームプレイ映像が公開_015 『REVEIL』の新ゲームプレイ映像が公開_016

Pixelsplit について
Pixelsplit はドイツを拠点とするリモート専用のインディーゲーム開発スタジオ。『Indoorlands』、『Virtual Rides 3』、『Deadly Days』など、個性的なタイトルを発表してきた。最新作の『REVEIL』は、ユニークで魅力的なゲーム体験を作り上げるという彼らの強いこだわりをさらに示している。

Daedalic Entertainment について
Daedalic Entertainment は、17 年以上にわたりインディー開発者を支援し、そのタイトルをあらゆる主要ゲームラットフォームに提供している有名なパブリッシャーです。ゲームラインナップは、ストーリーリングストラテジーCo-op ゲーム、健全なゲームの 4 つの分野に焦点を当てた、多種多様でユニークタイトルで構成されています。現在、約 45 名の国際的なチームを擁する Daedalic は、様々な開発スタジオと協力し、コンソールや PC にまたがる革新的なゲームの新しいラインナップを市場に送り出しています。最近のヒット作には、『ニューサイクル』、『バロトラウマ』、『アンレイド!』、『ポーション・タイクーン』、『デポニア』、『シャドウタクティクス』、『インクリナティ』、『ヒドゥン・ディープ』、『フリング・トゥ・ザ・フィニッシュ!』などがある。

今後のタイトルについては、『Reveil』、『Capes』、『Woodo』、『Magin: The Rat Project Stories』、『Edge of Sanity』、『Wild Woods』などなど。2022 年 4 月より、ダイダリックエンターテインメントフランスパブリッシャーNacon の子会社となりました。詳細は https://press.daedalic.com/チェックください。Steam で Daedalic Entertainmentフォローすれば、今後のリリースを見逃すことはありません: https://store.steampowered.com/developer/daedalic/



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【REVEIL】不気味な世界への旅が始まる!開発者のコメント入り新ゲームプレイ映像が公開】の続きを読む


パブリッシャーJoystick Ventures2月5日、動物たちが登場人物のノワールアドベンチャーゲームの続編チキンポリス:巣箱の中へ!(英題:Chicken Police: Into the HIVE!)』体験版Steamにて配信開始した。

本作の対応プラットフォームはPCで、2024年内に発売される予定だ。体験版日本語テキストに対応している。

チキンポリス:巣箱の中へ!』はハンガリーブダペストに拠点を置くゲームスタジオ・The Wild Gentlemenが手掛け、2020年リリースされたノワール風刺アドベンチャーChicken PolicePaint it RED!』の続編だ。

Chicken PolicePaint it RED!』はSteamストアページにて1249件のレビュー中95%が好評とする「圧倒的に好評」のステータスを執筆時点で獲得する人気作となっており、コンシューマ版やスマートフォン版も発売されている。

今作では前作に引き続き、さまざまな生物が暮らしているものの種族間で対立が生まれている世界が舞台。ニワトリの刑事コンビサニーと相棒であるマーティを主人公に、物語は昆虫たちが牛耳る危険な地域「巣箱」を軸に展開され、不幸と抑圧の中で世界的な陰謀を巡る戦いが描かれる。

『チキン・ポリス:巣箱の中へ!』体験版が配信開始_001
(画像はSteam:チキン・ポリス:巣箱の中へ!体験版より)

本作のゲームプレイポイント&クリック型のアドベンチャーゲームとなっており、気になる要素などを調べたり、ときに登場人物と会話をしたり、獲得したアイテムを使用して事件の捜査や目的を達成していく。

作中ではメインストーリーのほか様々なサイドクエストミニゲーム、無制限の動物ダジャレなども用意されており、自由なペースで調査を楽しめるという。

『チキン・ポリス:巣箱の中へ!』体験版が配信開始_002 『チキン・ポリス:巣箱の中へ!』体験版が配信開始_003 『チキン・ポリス:巣箱の中へ!』体験版が配信開始_004 『チキン・ポリス:巣箱の中へ!』体験版が配信開始_005

(画像はSteam:チキン・ポリス:巣箱の中へ!体験版より)

また、今作ではモノクロノワールモードのほかカラーモードが用意されており、色鮮やかなビジュアルゲームを楽しむことも可能だ。

『チキン・ポリス:巣箱の中へ!』体験版が配信開始_006
(画像はSteam:チキン・ポリス:巣箱の中へ!体験版より)

なお、記事執筆時点で体験版プレイしたところ、クロービル市警察署内でロケーションを示す単語が一部入れ違いになっている。ポイント&クリック型の作品であることからポチポチ押していけば問題はないが、体験版プレイする際には注意されたい。

無料でプレイできるため、興味がある読者はぜひ『チキンポリス:巣箱の中へ!』でユーモラスかつハードボイルドな物語を楽しもう。

Steam:チキン・ポリス:巣箱の中へ!はこちらSteam:Chicken Police - Paint it RED!はこちら


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【ギャグ満載で痛快な刑事アクション!日本語対応の体験版を楽しもう!】の続きを読む


ソニー・インタラクティブエンタテインメントHorizon Forbidden West Complete Edition』のPC(SteamEpic Games Store)版を3月21日(木)に発売すると海外向けに発表した。なお、時差の関係か日本国内から確認するストアページでは、発売日が3月22日(金)と表記されている。

Horizon Forbidden West』は、Horizon Zero Dawnの続編として2022年2月にPS4PS5向けに発売されたオープンワールドアクションRPGシリーズでおなじみの「機械獣」が支配する世界を舞台に、おもなロケーションをアメリカ大陸西部へと移し、主人公アーロイ」が人類の滅亡を防ぐカギを探すストーリーが描かれていく。

Horizon Forbidden West Complete Edition』は、ゲーム本編と拡張コンテンツ「焦熱の海辺」などをセットにしたパッケージだ。2023年10月PS5版が発売され、PC版もかねてから2024年初旬の発売が予告されていたが、このたび詳細な発売日が明らかにされた形となる。


Steamストアページによると、PC版では21:9のウルトラワイドと32:9のスーパーウルトラワイド解像度に対応。対象のディスプレイがあれば、大きく広がる迫力のビジュアルゲームプレイできる。48:9の解像度サポートしており、3面モニターとの互換性も有しているそうだ。

また「NVIDIA DLSS 3」のアップスケーリングフレーム生成、画像品質を向上する「NVIDIA DLAA」、遅延を削減する「NVIDIA Reflex」と、幅広いパフォーマンス強化技術に対応。フレームレートの制限も広がり、PCのスペックにあわせてグラフィック設定は好みのレベルに変更できる。

ゲーム中はキーボード&マウス操作に対応しており、操作設定も自由に行える。PS5の標準コントローラ―「Dual Sense」を接続すれば、PS5版と同じくアダプティブトリガーハプティックフィードバックといった機能の体験も味わえるとのこと。

『Horizon Forbidden West』PC版が海外時間の3月21日に発売決定_001
(画像はSteam『Horizon Forbidden West』ストアページより)

Horizon Forbidden West』のPC(SteamEpic Games Store)版は、海外時間の3月21日(木)に発売予定。各ストアページによれば日本語にも対応する模様だ。気になる方はウィッシュリストに登録しつつ、発売を待とう。

Steam『Horizon Forbidden West』ストアページはこちらEpic Games Store『Horizon Forbidden West』ストアページはこちら


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【【Horizon Forbidden West】PC版が海外時間の3月21日に発売決定!】の続きを読む

このページのトップヘ